ヘッドライン

【将棋ウォーズ】戦法コレクション 2101-腰掛け銀(角換わり)

senpou_2101c.png
スポンサードリンク
senpou_2101a.jpg
腰掛け銀(ID=2101)

角換わり三羽ガラスの一つ。早繰り銀に強く、棒銀に弱い。谷川永世名人は、この戦法で一時代を築き上げたと言っても過言ではない。

解説
「角交換は5筋を突くな」の格言通り、▲5七歩型に腰掛け銀の形は角換わりの基本。
参考図のように先に矢倉の形に組んでから▲5六銀(47)でエフェクト発生。

局面図
senpou_2101b.jpg

参考:腰掛け銀‐Wikipedia
腰掛け銀(こしかけぎん)は将棋の戦法の名称。序盤の駒組み段階において、先手なら▲5六銀、後手なら△5四銀と構える。先手なら▲5七歩、後手なら△5三歩があるのを前提にしており、銀が歩の上に腰掛けているような様子から、この表現が生まれたとされる。





将棋ウォーズ攻略TOP戦法一覧

これからの角換わり腰掛け銀 (マイナビ将棋BOOKS)
吉田 正和
マイナビ
売り上げランキング: 41,627
スポンサードリンク
 

新着記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの中の人をフォローする:

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新コメント
+-
ランダム過去記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
amazon
検索フォーム