ヘッドライン

【将棋ウォーズ】手筋コレクション まとめ

entry_img_45.jpg
スポンサードリンク
手筋一覧(全10種)
ページID名称
11000 たたきの歩
1001 垂れ歩
1003 底歩
1101 田楽刺し
1200 ふんどしの桂
1300 桂頭の銀
1301 割り打ちの銀
1302 腹銀
1501 遠見の角
21700 玉の早逃げ

たたきの歩

tesuji_1000a.jpg
たたきの歩(ID=1000)

上級者を目指すならまず身に付ける必要がある手筋。連打で飛車の利きを止めたり、金銀の連携を崩したりと効用は様々。


垂れ歩

tesuji_1001a.jpg
垂れ歩(ID=1001)

次に成る手を見せる。歩の基本手筋。これも上級者なら必須の手筋。


底歩

tesuji_1003a.jpg
底歩(ID=1003)

金底の歩岩より固し。主に飛車の横利きを防ぐために打たれる。歩が立たなくなるため、香車による攻撃に弱いことには注意。


田楽刺し

tesuji_1101a.jpg
田楽刺し(ID=1101)

香車の機能を遺憾なく発揮した手筋。角を逃げてもその先にある駒は助からない。


ふんどしの桂

tesuji_1200a.jpg
ふんどしの桂(ID=1200)

別名「ふんどしの桂馬」英語ではフォークと言う。


桂頭の銀

tesuji_1300a.jpg
桂頭の銀(ID=1300)

銀が桂馬の動きを完璧に防ぐ形になる。タイミングを見て桂馬を取ってしまい攻めに使うことも出来る。頻出するので覚えておきたい手筋。


割り打ちの銀

tesuji_1301a.jpg
割り打ちの銀(ID=1301)

金や飛車の弱点である斜め後ろを攻める銀。ついやりたくなる嬉しい手筋ではあるが、相手の攻め駒に銀が加わることになるので注意も必要。


腹銀

tesuji_1302a.jpg
腹銀(ID=1302)

王手をしない不思議な銀。しかしこの銀が玉の動きを縛る。


遠見の角

tesuji_1501a.jpg
遠見の角(ID=1501)

文字通り遠く敵陣を睨むように自陣に据える角。角の打ち損になるか、角筋止めにくしになるか、勝負の分かれ目。


玉の早逃げ

tesuji_1700a.jpg
腹銀(ID=1700)

「玉の早逃げ八手の得」 という格言もある。さっと玉を逃がすことで途端に寄せにくくなることがある。玉の敗走とは異なる。

将棋ウォーズ攻略TOP

将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 43,833
スポンサードリンク
 

新着記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの中の人をフォローする:

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新コメント
+-
ランダム過去記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
amazon
検索フォーム