TOP画像
ヘッドライン

【ゴールデンカムイ】182話感想 先遣隊も亜港監獄に到着!アシリパさんとの再会も目前に!

ゴールデンカムイ182話ネタバレ感想
   
623: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:05:27

谷垣またボタン弾けてる・・・
goldenkamui182-18120704.jpg

635: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:26:24

>>623
パァンでビクッてなるトラが可愛いw
その前の驚くチカパシとエノノカちゃんも可愛かった

633: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:24:03

谷垣のボタン弾けるのほんま好き

663: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:07:21

子供達のウワーッと、驚く谷垣、ビクッとなるトラと
チャチャチャっとにげる犬達が可愛い

626: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:14:30

「私が知らない色んな事を教えくれた」
幼いアシリパさんにウイルクが語った母親の話と同じだね
あと美しい景色の中向き合うソフィアとウイルクはいつかの杉元とアシリパさんと重なる
goldenkamui182-18120702.jpg

630: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:18:12

扉絵のアチャが次のページで狩られてそうな感じだなと思ったら
アプリのコメ欄に同じ事思ってた人がいた

685: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:43:11

そういえば表紙のウイルクって思想が変わる段階を表してるのかな
テロ当時、ソフィアと過ごした頃、マッと過ごした頃、アチャになった頃

688: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:55:20

キロの知る顔、ソフィアの知る顔、マッちゃんの知る顔、アシリパさんの知る顔とも取れるね

690: 名無しさん 2018/12/06(木) 02:07:50

>>688
そっちのほうがしっくりきた

627: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:15:12

来週ついにアシリパさん達に先遣隊が追い付きそう
でも音で気づいた尾形がどう動くか分からんなつーか耳も良いんだな
goldenkamui182-18120705.jpg

634: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:25:34

だだっ広い氷上で先遣隊どうやってアシリパさんたちに近づくんだろう
尾形がいる限り接近は難しそうだけど尾形の狙いを吐かせるためにもすぐ殺しはしないと思うんよな

636: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:29:13

広い所でなら銃は使えないし
網走みたいな修羅場になることはなさそうな予感

637: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:30:00

氷上なら犬橇使えないだろうし流氷の上では追いつかないかな
しかし先遣隊堂々と軍服だけど、ほんの数年前戦争してた相手の国だよね?

641: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:34:57

ロシアの監獄の前で堂々と日本軍の軍服って怪しいにもほどがあるな
しかし流氷の上追い掛けても尾形に谷垣の二瓶銃の音感付かれたから姿見えたら狙撃されるよなぁ

虎と監獄にいたスヴェトラーナの存在も絡むだろうし
とりあえずウイルクの話をもっと聴かせてほしいからもうちょっとだけ先遣隊追い付くの待ってほしい

759: 名無しさん 2018/12/06(木) 16:59:33

前回ソフィアが虎を殺すと不幸になる的な話してたけど
それじゃ今回虎を撃った月島と谷垣はどちらかに死亡フラグが…?

760: 名無しさん 2018/12/06(木) 17:02:29

撃たれたけど逃げてるみたいだからセーフ

692: 名無しさん 2018/12/06(木) 02:14:17

もしトラが討たれるなら杉元がやりそうな気がする
フクロウ撃つなって言われてもうっかりとは言え撃った前科あるし失明フラグ建てても何とか回避してたし

687: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:55:13

先遣隊キロたちにだいぶ迫ってるけど、スヴェトラーナ絡みで監獄で1イベントありそうだしもう少し時間かかるかな。
スヴェトラーナは話にどう関わってくるんだろ。先が読めんなあ。

640: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:34:07

最近シライシがイケメン
脱獄計画は白石も結構噛んでるんだな、決行時間決めたりして
やっぱりやればできる子だ

654: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:53:00

ソフィアはウイルクに対しては今も恋する乙女部分が消えない感じなのに
キロランケが正直にウイルクが裏切ったから殺したと手紙で白状してもビンタ1つで済むんだ・・・?
キロランケの手紙の内容はどんな風に書かれててんだろ?
goldenkamui182-18120701.jpg

668: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:13:46

キロが手紙で自分がウイルク殺したって書いたのかなぁ
手紙読んでるときのソフィアさんの様子はただウイルクの死を知って悲しんでるように見えたが
自分が殺した(実行犯は別だけど)なんて書いたらもっと別の反応してそうな気もする

672: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:20:35

>>668
ウイルクが撃たれて死んだ、守れなかった自分にも責任があるくらいなことしか
知らせてない可能性もある気がする
これならまあ一発殴って終わりにするんじゃないかな

651: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:48:53

キロランケがソフィアさんの言葉意図的に誤訳してたらどうしようとか思ってしまう
goldenkamui182-18120706.jpg

656: 名無しさん 2018/12/06(木) 00:55:12

>>651
何週か前まではロシア語表記と一緒に日本語訳書いてあったのにないんだよね……

662: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:06:43

>>651
後ろで聞いてる尾形の顔に影入ってるからやっぱりキロちゃんわざと誤訳してて尾形はそれを理解してるんじゃないかなあれ

665: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:10:41

>>662
ソフィアがあの乙女な顔して語った思い出に誤訳しないといけない所があったようにも思えないんだが

676: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:27:34

コケモモの塩漬け~からのくだりはアシリパさんが樺太来てからまんま見聞きして体験してきた事だもんな
彼女が関心を持つ様な話し方

677: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:28:38

ウイルクは北海道含めた極東連合つくるつもりだったなら、はじめから北海道アイヌも独立させる対象だったのか。金塊を極東民族全体の独立に使うはずだったのに北海道アイヌだけの独立に使おうとしたからキロに殺されたんだろうか。
goldenkamui182-18120703.jpg

679: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:32:17

ソフィアの話したウイルクの思想が本当なら土方の目的とも一致してるから
網走監獄にいた時も考え変わってなさそうなのにどう裏切ったのか…

土方に話した目的は表向きの嘘で、ウイルクの目的は別のものに変わってたのかな

683: 名無しさん 2018/12/06(木) 01:39:34

北海道に来て現実を理解して当初の理想を変更したから
キロランケに裏切ったと思われて殺された?

699: 名無しさん 2018/12/06(木) 06:21:07

あくまでソフィアさんに語った野望だからどこまで本心かはわからんからね

745: 名無しさん 2018/12/06(木) 13:37:08

裏切ったと言ってるのはキロランケだから、キロランケには裏切りに見えただけで
真意は変わってなかった、意思疎通が上手くいってなかっただけの誤解なんてオチはやめて欲しいな

750: 名無しさん 2018/12/06(木) 14:56:19

「ゴールデンカムイ」大英博物館に登場
来年の漫画展シンボルに(北海道新聞)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00010002-doshin-hok

751: 名無しさん 2018/12/06(木) 15:18:44

>>750
これさっき知って本当に驚いた。
サトル先生おめでとうございます。
大英博物館での開催時には物語も大分進んでそうだ。

775: 名無しさん 2018/12/06(木) 18:28:27

大英博物館の漫画展の件はおめでたい事ではあるんだけど
有名になればなるほど変態とかの表現に制限がかかってお上品になったりしないか心配でもある…

776: 名無しさん 2018/12/06(木) 18:30:31

受賞直後に江渡貝君の華麗なるファッションショーをぶちこんでくるサトルを信じろ

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7090/1543474436/
ゴールデンカムイ 16 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 (2018-12-19)
売り上げランキング: 102
スポンサードリンク
新着記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの中の人をフォローする:

この記事へのコメント

※116817 : ムダレス無き改革 2018/12/06(木) 23:33:02

>>750
>選定理由について、同博物館の担当者は「物語や登場人物にインパクトがある」と話す。

インパクト…火の玉ストレートな評価草生えたが担当者さんは姉畑支遁の話も読んだのだろうか
モデルは英国出身のあのお方だぞ(冷汗)

※116820 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 00:00:01

変態要素薄まってお上品になっても別にいいかな
自分が面白く読んでるのは変態部分じゃないし

※116844 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 01:06:46

アシリパさんがロシア通り越してイギリスにまで行ってしまった。
おめでとうございます

※116887 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 04:55:00

西欧における変態の本場みたいな国だしへーきへーき

※116911 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 09:54:24

大英博物館に姉畑先生や辺見、二瓶が降臨するのか・・・。
やっぱりイギリスは器が大きい!

※116961 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 14:42:06

ウィルクの極東少数民族の生活と文化を守るための極東連邦構想は壮大な理想と野望が同居してて、例え実現しないとわかっていても胸が踊る。
だけど、少数民族を束ねて大国相手に独立戦争をするなら、「国家」として求められる社会制度やインフラの整備が求められる。で、それを達成するなら民族固有の文化を喪失していくことに繋がる。
この矛盾をウィルクはどう解消するつもりだったのか。あるいは、解消する方法を見つけないまま走り出していたのか。

※116967 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 15:16:07

「新しいアイヌ」ってワードに思いの外でっかい理想が乗っかってたらしくて驚いた。ひょっとして北海道どころか樺太まで含めた構想を持ってたから、青い目を受け継いだアシリパさんに期待していたのかな

※116995 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 18:52:26

ウイルクの理想は理解できるけど結局はロシアと日本に食われて消滅する未来しか見えない。国力はないし何より人口が少なすぎる
ソフトランディングできる可能性があるってだけで
緩慢な死でしかないと思う

※117028 : ムダレス無き改革 2018/12/07(金) 23:27:16

このまま近くまで杉元達が来て、ピンチなのを見た尾形がとっさに虎を狙撃する予感がするんだよな……

※117040 : ムダレス無き改革 2018/12/08(土) 02:21:42

北海道新聞の一カ月前の記事に、大英博物館日本ギャラリー担当の学芸員が英語版ゴールデンカムイの既刊全巻購入したらしいんで、もしかしたらその学芸員がアシリパさん選んだんではないかなと
なお、英語版はまだ6巻までの模様…

※117048 : ムダレス無き改革 2018/12/08(土) 05:11:36

お上品になってもまだ変態だろうから大丈夫でしょ(鼻ホジ)

※117049 : ムダレス無き改革 2018/12/08(土) 05:20:17

理想を語るのはいいんだが、土方さんもウイルクも本当にただの理想過ぎて困る
一番現実味があるのが、武力っていう手段を持ってる鶴見中尉だけなあたりどうなんだ…

※117255 : ムダレス無き改革 2018/12/09(日) 15:25:49

着膨れてモコモコの杉元かわいいなw

※117263 : ムダレス無き改革 2018/12/09(日) 17:10:29

※117049
「現実的な道筋が見つからないから何もしない」って人は最初から理想も抱かないし革命家にもならない。
まずやりたいことがあり、それを実現させる方法や同志を探し回るのをいとわないのが革命家って人種なんだよ。

たしかにウィルクのそれは実現性の乏しい計画だとは思うけど、現実を理想に優先させる人がいなかったら、世界は変わらないままだよ。

とはいえ、土方の構想については眉をひそめざるを得ないんだよね。
あれは「北海道に住む人々のための独立計画」じゃなく、「外地(北海道)を、内地(青森以南)が効率的に発展するための都合の良い防波堤にする」でしかない。
後の満州国を先取りしてるとも言えるけど、「近代日本」の本音というものの一側面でもあるのかな。

※117545 : ムダスレ無き改革 2018/12/10(月) 13:38:28

※117049

その「具体的な事を考えられるか、られないか」が「政治家」と「革命家」の明確な差なんだよな。だから政治家と革命家は、同居出来ない。

例を上げるとキューバのカストロ議長とチェ・ゲバラが良い例。カストロ議長は「東側国家としてのキューバを具体的にどう運営するのか?」という政治を考えていて、南米全土を米国帝国主義から開放しようとしていたチェ・ゲバラとは一緒にいられなかった。なのでチェ・ゲバラは革命家であるが故に「革命が終わったキューバ」から出ていかざるを得ず、カストロにしても政治を維持する為に彼をキューバにあえて留めおこうとはしなかったんだな。

政治家になれる革命家は、本当に数が少ない。だから多くの革命において、革命家という人種の多くは革命後に政治的に失脚したり、政治家になったかつての同志達から縁を切られたり、引導を渡される事が多い。そういう意味では報われない人種といえるだろうね。

ムダスレ無き改革