ヘッドライン

【キン肉マン】193話感想 ついに悪魔将軍vsザ・マンの対決キタ━(゚∀゚)━!!

キン肉マン193話ネタバレ感想
スポンサードリンク
762: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:04:29.11 ID:61bI+Owc0.net

将軍のリングインカッコいいわ…
キン肉マン193話 悪魔将軍リングイン

778: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:06:32.46 ID:AIk57SkT0.net

将軍KAKKEEEEEEEEEEE!!!

779: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:06:33.47 ID:nnHV74Ksd.net

ぬおおおおおクッソ燃えるわ!!

889: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:14:26.02 ID:ZkxnZeJw0.net

わかっていたことだが
このシリーズ完全悪魔将軍が主役!

900: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:15:16.08 ID:UCODfk+L0.net

将軍がリングにあがる時のサンちゃんの悲しげな表情がいい。
悪魔超人たちも将軍やザ・マンの因縁をしっかり理解してるんだな。

759: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:04:04.55 ID:iOOO+68o0.net

ザ・マンは自分が老害になると予見してたんだな
でも歩みは止められなかったという悲しさ
ゴールドマンも動くのも仕方ないわコレ
ゴールドマンと超人閻魔の約束

763: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:04:29.76 ID:0g5IvKgba.net

久々にあいわかったきたあ!!

764: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:04:29.80 ID:uU0dRhAV0.net

閻魔と話している時の、ゴールドマンの哀しくも優しい目が何とも・・・

787: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:07:26.21 ID:zF/3D+Dt0.net

しかしゴールドマンの回想のザ・マンはまだまだ慈悲深いな、ゴールドマンに超人墓場を出ていくのも許したし、失望したら帰ってこいとまで言っている

952: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:20:51.20 ID:zd9dD7rwa.net

ゴールドマン、無断で超人墓場を出て行ったワケじゃなかったんだな

837: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:11:00.33 ID:T4Da2QC10.net

「自ら下等に染まろうとは、お前ほどの男が何をそれまで…」はザ・マン自身も言われた台詞なのに…
本人もそれを自覚しながら止められないことを哀しむ姿はこっちも哀しくなってくる
ほんとうにすごいわ、ゆで先生

765: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:04:45.13 ID:PmPO7aEd0.net

毎回引きの展開がすげえ…
ネプもピークもよく前に出れたなぁ

766: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:04:48.77 ID:nQK4D01F0.net

3vs3も見たかったが、やはり、無難に将軍対あやつできたか。

769: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:05:26.47 ID:CZdE/bGz0.net

豪華すぎるな
ザ・マンとその一番弟子の信頼を感じさせる回想だけかと思えば
現在の完璧超人があやつを守ろうとする姿もあって
ほんとそれぞれのキャラが自分の考えを持って動いてるってのが実感できる回だった

772: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:06:14.28 ID:+C8Jnsva0.net

ネプやアブー、ネメがザマンを守ろうとするのがカッコイイな
完璧チームという仲間って感じで
武道を守る完璧超人チーム

776: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:06:25.15 ID:RKb3BNITd.net

さっと立ち塞がったネプとピークをどかすザマンええなぁ

783: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:07:01.70 ID:rcCr6ESR0.net

処刑されそうになってもなお閻魔を守ろうとする完璧超人の図はカッコイイな、
てっきりメネシスを安全な所に避難させる系かと思ってたがいい意味で裏切られた

918: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:17:15.65 ID:bL1fJm0X0.net

>>783
今回一番嬉しかったのはソレ
てっきりもう将軍vsあやつを棒立ちで見てるだけかと思ったよ

797: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:08:10.82 ID:PmPO7aEd0.net

やはりさすがのネプでも将軍相手では冷や汗が出るか
動けないながらもザ・マンを守ろうとするネメシスも格好良すぎるわ

803: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:08:42.91 ID:NIwBmq0w0.net

ゴールドマンもあんな石臼轢いてる地獄いたら離れたくもなるわw
超人墓場

922: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:17:55.05 ID:4XcU5vnGd.net

やすむなー
オラーッ

超人墓場の鬼ってなんかかわいいよね

939: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:19:38.36 ID:x0dLhnBx0.net

>>922
それなw
久々に鬼見れてほっこりしたわw

774: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:06:20.02 ID:zF/3D+Dt0.net

サイコマンが一番正義超人よりの始祖だったというのは、シルバーマンだけじゃなく兄ゴールドマンも見抜いていたのね
サイコマン

850: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:11:48.49 ID:hzdQH0Hm0.net

>>774
いつか使うだろう伏線と思っていたが…
全体の危機に対して自分を犠牲にすれば被害を最小限に食い止められる
あの装置を使った始祖全員の消滅に際してサイコマンが取った対策はまさしく正義超人のそれなのだ…

777: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:06:28.57 ID:Quw/t/dO0.net

表情豊かなサイコが下等に一番近いってのは納得だわ
巌のようなジャスティスと相性悪いのもそういうことか

882: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:13:58.80 ID:lj5+dVjX0.net

実は一番仲間思いだったサイコマンこそが、友情パワーからくる超人の進化の可能性に一番近かったってことか

887: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:14:11.69 ID:by28sJFe0.net

サイコの可能性、完璧な銀の影響で真逆に向かってしまったこと、それを指摘する金
金の決断を認めるまだ老害化が進行していないマン。
凄い読ませる展開だった

785: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:07:18.09 ID:J9dgfyuY0.net

将軍vsあやつで今年締めか
ザマンvs悪魔将軍

786: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:07:25.42 ID:nvSG4vF60.net

このリングですぐに始めるのか
それとも委員長のちょっと待ったが入るのか

863: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:13:03.95 ID:2c2vWAtG0.net

>>786
この流れで委員長が待ったを挟めるならそれはそれで大した人物だよな

788: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:07:26.53 ID:whsAAzkT0.net

凄えよゆでは、何だよこのかっこいい引きは3週間は待たせ過ぎだよ早く次回を読ましてくれ

807: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:09:04.61 ID:wyh8wUX80.net

2世の事もあって大嫌いだったネプがカッコ良く見えるだと……
それにしても去年はシルバー登場、一昨年はジャスティス登場と今年はこれか、毎回引きがすごすぎる。

820: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:09:58.31 ID:O5mIC8wa0.net

オレの中では悪魔将軍vsネプチューンマンはドリームカードだったから
流されちゃってちょっと悲しいww
でも相変わらずいいテンポ

824: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:10:11.97 ID:eWfqhMeE0.net

チーム戦の可能性も無くはないが
ここまできたらやっぱタイマン勝負を見たいな

827: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:10:21.97 ID:YisKRMfz0.net

しかしザ・マンは武道の姿のまま戦うのかな

934: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:18:57.76 ID:nAWPmxLs0.net

過去回想よりもあやつでかくなってるよな
オーバーボディのせいなのか成長したのか

936: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:19:11.03 ID:x0dLhnBx0.net

ここで将軍様がパイプ椅子持ち出したらゆでは神

831: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:10:29.10 ID:daQqo4Wl0.net

引きとしては最高だったな
しかし次は3週間後か……

857: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:12:09.83 ID:pGSvHeA70.net

1年の終わりとしてはキレイなタイミングだったな~
次が楽しみだし、だからと言って「ここで待たせるのかよ!」ともならない
素晴らしいぞゆで!!

862: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:12:55.83 ID:WNioj6rH0.net

ネメシスの処分より将軍の処分がずっと前から決まってたってことで
ネメシス延命とvs将軍をごく自然な形で持っていったな
見事な手法だ

869: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:13:25.38 ID:z5pF9KyG0.net

やべー。この引きで来年の16まで生殺しかよ。
楽しみすぎる。マンとゴールドマンの会話が北斗の拳みたいなやりとりでたまらん。再開したキン肉マンは会話もいいよね

914: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:17:07.82 ID:XIsYmIA90.net

2016年ラストにふさわしい引きだったな
新年から熱いわ

949: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:20:41.96 ID:eWfqhMeE0.net

しかしタイマンだとして、次の戦いは長引くだろうなあw
互いにオーバーボディ解除と将軍→金マンへの2段変身残してるし

970: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:22:44.38 ID:2c2vWAtG0.net

こんなに密度高い展開なのに2016年は2試合しかやってないんだな

976: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:23:42.56 ID:z5pF9KyG0.net

>>970
だなあ。信じられない。しかも満足できてるわ俺w

919: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:17:25.19 ID:/pAWHQ2P0.net

誰も悪くないんだよなぁ実際
誰が負けても悲しいなこれは
悪魔将軍とザ・マン"

935: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:19:04.93 ID:zoG5tJju0.net

>>919
悪魔超人の開祖と完璧超人の開祖の試合が、互いを殺さずに決着を付けるって正義超人の理想とする終わり方をしたら
1番平和かつテーマ的にも纏まりそうな気はするんだがなぁ

960: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:21:29.68 ID:nHSmm77o0.net

>>935
将軍と閻魔の奥義がスパーク同様の慈悲の技の可能性は高いと思う。
慈悲深き神だったザ・マンとその思想を最も理解してた一番弟子のゴールドマンだし。

879: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:13:44.23 ID:uR6u9sww0.net

この展開からキン肉マン対ザ・マンはないな
将軍勝ってザ・マンが非を認め後世に託しお互い消滅かな

923: 作者の都合により名無しです 2016/12/26(月) 00:18:00.98 ID:nHSmm77o0.net

話の筋的にもザ・マンは将軍が止めないと駄目って感じだから、多分将軍の勝ちかな。
説得を最後まで諦めて無かった訳だし、始祖個々人のザ・マンへの思いも含めて
将軍が語りながら戦ってクソ力発動で勝つ流れかなこれは。

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ymag/1482146406/
スポンサードリンク

新着記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの中の人をフォローする:

この記事へのコメント

※23782 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 01:44:01

改めて悪魔将軍の光沢感の表現すごい画力だわ

※23784 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 01:49:49

本当に悪い奴なんて一人もいないシリーズだよなぁ…今現在のザ・マンも最後の完璧トリオの行動にかなり来たみたいだし、この段階では保留にしたし

※23786 : 名無しさん 2016/12/26(月) 01:59:36

そうか来年は平成29(にく)年か
キン肉マンが最高に盛り上がる年になりますように

※23787 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:02:36

※23784
人間たちもまともで穏やかだしな

あえていえば名も無きモブである
粛清されたヒャッハー超人どもやタツノリを暗殺しようとした奴が悪い奴か

名のある1キャラとして動いてる奴はクズがいないよな

※23788 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:10:53

最後の一コマ前にあやつの目が光ってるのは後々の伏線かな?ボウッという効果音あったしまさかの友情パワーとか…

※23789 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:15:04

ところでレフェリーはやはりジャスティスマンが務めるのかな?
これから始まる試合を見ないはずがないよな。

※23790 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:22:11

アニメ作りまくって糞アニメ大量生産するくらいならその内の一本でもキン肉マンアニメ化に使ってくれたらなぁ

※23791 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:30:24

※23782
パンツ固そうだけど

※23792 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:33:51

悲しき戦いよ
だからこそ完全決着で終わらねばならぬ

※23793 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:42:29

出来のいいシリーズではあるが
そういえば「回り始めた水車」のことわざはシリーズ通してすべってるな

最後の1人になっても戦いを続けるあやつの姿と
「水がなくなるまで」とを今後関連付けるのかな

※23795 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:43:42

この展開はすごいな!ワクワクする!
個人的にキン肉マンvs.ネメシスよりも楽しみ笑

※23796 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 02:46:33

凄いとしか言えないな…
リングインするだけでこんなに続きが見たいと思えるとは

※23798 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 03:10:22

>>将軍と閻魔の奥義がスパーク同様の慈悲の技の可能性は高いと思う。
将軍様は「地獄の断頭台」とは別の「「壱式奥義」を持っているんだろうか?
将軍様の最終奥義に関しては特に片鱗的な複線等は張られていないし、俺的には将軍様の「最終奥義」はやはり「地獄の断頭台」であって欲しい・・・

※23799 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 03:11:58

少し前のザ・マンの「私は間違っていたのか」って台詞、ただでさえ良かったのに、今回の回想でさらに深みが増したな。

ネプ達にかばわれたとき、目が見えてない演出も好き、読者の見方によってどうとでも取れる

※23800 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 03:12:52

週刊紙の新人に求められる毎週の加速力を必要としないWeb連載に注力する、ベテランならではの重厚感だな。

正直、このスローな話の作り方は今も昔も週刊誌だと打ち切られてしまうと思うんだ。
だからこそ、長期連載に慣れすぎてしまったベテランはWeb連載みたいな求められるペースの違う別媒体に積極的に移行する必要があると、ゆでは証明してくれている気がする。

※23801 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 03:21:15

マジでシリーズ終了したらアニメ化してくれねーかな。

※23805 : 名無し 2016/12/26(月) 03:56:19

デザイン上 表情を描いてないが逆に感情が伝わるな。これって漫画家として凄い事だと思うわ。

※23807 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 04:13:54

ネメ・ネプ・ピークたちがザ・マンを守ろうとするシーンはちょっと感動しちゃったよ
それにしてもこのシリーズ悪役はいても悪人はいない(回想シーンは除く)んだなと再認識させてくれた回だったな

>こんなに密度高い展開なのに2016年は2試合しかやってない
正直内容が物凄く充実してたから全く不満を感じなかったなぁ
あえていうならスグルが怖気づいた回が多少長引いたくらいかねぇ

※23809 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 04:45:26

サイコマンがもっとも正義超人に近い
っていうのがいいよね…
死んじゃったけど友情パワー
使って欲しかったナ~

※23810 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 04:49:31

回想で閻魔がサイコマンを庇う
のもいいよね
始祖たちの回想は泣けるものがある

※23812 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 05:05:38

待たせるねえ。待ちきれずに、将軍のフィギア買っちゃうな、多分。

※23815 : ツーネー 2016/12/26(月) 05:48:26

シングマンよ、まだ生きているのなら・・・・。

※23816 : 2016/12/26(月) 05:51:37

悪魔将軍自体がカッコイイんだよなあ。

※23817 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 06:25:27

回想を文字通りに解釈すると、将軍様は消滅せずに閻魔の役目を引き継ぐことになるのかな?

※23818 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 06:29:47

>てっきりメネシスを安全な所に避難させる系かと

おいこら、「メネ」シスって何だよオウw

※23820 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 06:51:05

いかん、もう武道が死ぬ気にしか見えん。
誰か止められないのか? ネプ達三人を今回使ってしまったからなぁ
あとは止められるとしたら超人の神々ぐらいだろうか

※23822 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 07:27:40

自分の主義主張よりも、太古に定めていた「掟」のために戦うところに、完璧超人ゴールドマンの本質が見えるのがいい。
そしてそれに応えるように、ザ・マンも一貫して「ゴールドマン」って呼んでるのがいい。

※23823 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 07:46:17

今のゆでなら「そんなチンケな技でこの将軍様を倒そうなんて◯年早いぜ」
みたいなセリフも上手くアレンジした上で拾ってくれそう

※23825 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 08:11:38

悲しいことだがの将軍様が泣いてるように見える

※23826 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 08:30:56

しかし、設定上、最強同士の対決ってのも凄いな…。

普通、主人公 対 ラスボス で終結だが
ラスボス 対 ラスボス で締めとか、よく考えたな…。

※23827 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 08:37:33

ザ・マンは、地上の超人の育成を目指してたけど、ある時期に限界を感じて
きっちり管理する事にだけしか意味を見いだせなくなってしまったんだろうな…。

ゴールドマンは愚直に、ザ・マンの掲げた発展と育成という理想を、
下等に堕ちてまで貫き通した。

最終的に、正義超人という方法論を見つけて、変革の力の可能性を見出したのは
弟のシルバーマンだけど、ザ・マンの言う通り、ゴールドマンの出奔がなければ
今のシルバーマンもないから、全ての始まりは彼なんだよなあ…。

※23828 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 08:43:18

初めてネメシスと対峙したあたりもそうだったけど
作画ゆでは試合のない会話だけのシーンでどこまでキャラ(特に将軍様)をカッコよく描けるかに凄い熱をあげてるな
アングルとかポーズとかめっちゃこだわってる

その辺の見せ方が上手いから試合の間の回でもなんか満足感高いんだろうな

※23829 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 08:56:18

ガンマン「私以外に見ぬふりをしているやつは誰だ?」

※23831 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 09:16:15

異なる思想を持つ3種の超人界、閻魔がもし消えたとして、残る始祖が3名(ゴールド、ジャスティス、シング)

後の世界は任せたのだが委ねるにはまだ不足とかで、各種族ごとに顧問としてついたりして。


ゴールドマンが超人墓場から出た時と、閻魔が神界から出た時は同じ感じなんだろうな。ゴールドマンは、閻魔やオリジン仲間と話し合えたぶん、考えに幅が広がってよかった。

しかし旅立ち時にこんなやりとりがあったなら、ゴールドマンとシルバーマンの首切りあったあの戦いはなんだったのか?

※23832 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 09:27:21

「そうでもしなければあんたが変わる」
だもんな
金の超人に新たな可能性の模索はザマンの為でもあったのに

※23834 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 09:33:26

断頭台は悪魔将軍としてのフィニッシュホールドで
ゴールドマンとしての壱式奥義はあってもおかしくはないよね

※23835 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 10:04:45

ゴールドマンはサイコマンに、超人の新たな可能性に最も近い存在である事を伝え、それに気付いているだろうと話していたように思う。
サイコマンはそれに対し、ニャガニャガ言いながら、私が下等であると?たまったもんじゃありませんよーとか激昂し、話が決裂してしまったとか。
マグネットパワーお披露目の時は、そんなこんなあってゴールドマンは固く口を閉ざすとか。

※23836 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 10:12:50

シリーズ最初の条約をこの戦いの後結び直すだろうかと考えたが、
条約なんて形だけのものはいらないってなるのかな。
調印したテリー、ネプは健在でこの2試合に立ち会ってるけど、
アシュラは蘇るか生き残ってたら一人で怨恨抱えそう。

※23837 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 10:14:01

この戦いがこのシリーズ最後の戦いになるのかどうなのか全く読めないな

※23838 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 10:19:35

※23829
たぶん金を除く全員

※23839 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 10:29:23

そういや牛さんの謎パワーに気づいてたし興味も持ってたな、サイコ
単なる学術的興味みたいに振舞ってたけど本人も気づかない無意識で下等の持つ何かに魅かれていたんだろうか

※23841 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 10:38:06

誰だよ、サイコマンが黒幕とかい言ってたのはw

※23843 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:16:05

最後は互いにオーバーボディを脱いで嘘を隠さない正直な姿で、刃牙対オリバみたいに正面から殴りあう展開が見える

※23844 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:20:30

※23836さん
盟友サンちゃんさんがしっかり見ているからアシュラマンも納得してもらえるはず。

※23845 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:22:50

サイコマンがそこまで憧れるシルバーマンか
確かに正義超人の成り立ちと現在の規模を考えれば
一番神に近い完璧超人かもな

※23847 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:35:17

完璧超人を体現しようと邁進してたサイコが一番正義超人に近くて
正義超人を体現しようと邁進してたシルバーが一番完璧超人に近かった

※23848 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:50:26

シルバーはゴールドに感化されて、ジャスティスはアシュラとテリーとの戦いで感化されて離反したわけだけど
ゴールドマンが墓場を出ていく決意をしたきっかけは結局まだ謎のままね
虐殺の日になにかあったんだろうと予想してるんだが明かされるかなぁ

しかし金兄さんが弟の説得に失敗してたら
あの馬鹿げた強さのシルバーマンが虐殺王のまま完璧弐式として立ちはだかってたんだな
オソロシイ

※23849 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:53:54

> ここで将軍様がパイプ椅子持ち出したらゆでは神
まじめに、今のゆで漫画力で描かれる将軍様のパイプ椅子攻撃は見たい。
もっと言うと、凶器解禁形式のデスマッチでたまに見られる、

真っ向から脳天にパイプ椅子振り下ろす→座板が抜ける→殴られた方が意にも介さず前進
→もう一回パイプ椅子攻撃→また座板が抜ける→殴られた方、やっぱり意に介さずそのまま前進
→反撃の一発

みたいな流れを見たい。

(※参考までに、後楽園ホールのパイプ椅子は税別5,000円だそうです)

※23850 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 11:57:55

※23848
アロガント完成させてたシルバーに対して
過去描写的にまだ断頭台完成してないゴールドは勝てるのだろうか

※23852 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 12:33:08

スグル「パイプ椅子攻撃など、地獄のメリーゴーラウンドに比べれば、蚊に刺されたほどにも感じなかったわい」

超人の身体を貫通させたり頭を砕く力を持つゴールドマンにとってパイプ椅子はスポンジレベルにもならないだろうな。

※23853 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 12:39:03

あやつは粛清の日で心が折れたのだろうな。放任した結果が粛清だから、金は師匠の反省を踏まえ下等に降りてでも指導する事にしたのでは。銀はあやつのやり方と金のやり方を比べて下野を決意ととことん理性的に判断していそう。

※23854 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 12:39:08

キングザ100トンが座っても壊れないんだぞあの世界のパイプ椅子
ダイヤモンドパワーなんて目じゃない強度に決まってるだろ

※23855 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 12:49:04

悪行超人と悪魔超人って違うんだっけ?

※23858 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 13:19:45

悪魔超人は恐怖の将=悪魔将軍がサタンと契約し、
サタンによるドーピングと将軍の卓越した指導、
そして個々の努力によって得た力でよく言えば自分らしく悪く言えば好き勝手したい連中の集まり

悪行超人は死魔王率いる正義超人から離反した残虐超人と、麒麟男率いる完璧超人離反組、そしてサンシャインヘッド率いる悪魔超人生き残り(自身の愛弟子や親友の息子等々)が結託して産まれたデーモンプラントを中心とした、正義超人に対抗する超人達の総称

悪魔超人は悪魔将軍が創造し、完璧超人を打ち破った実績を持つアシュラ一族が統治する魔界をホームグラウンドとし、魔界出身者か自らが望んで魔界に身を投じた者、サタンが力を与えてドーピングした者が誇りとして名乗っている

悪行超人は正義超人に敵対していれば、どんな属性の超人でも……いってしまえば正義超人であったとしても、他者からそう呼ばれるようになる

※23860 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 13:48:07

※23854
確かにこの世界での凶器となりうる物質は、時にすごい硬度を発動する。
ストロングザブドーが座った椅子しかり、パイプ椅子しかり、ガラスの破片しかり。
たまに我々の常識範囲内と範囲外が入り交じってよくわからなくなる。

※23861 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 14:11:21

※23860
そういえばスグルvsネメシスも二度のスパークで決着時にリングが変形してたけど今は元通りですね。これまた謎構造だw

※23862 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 14:28:34

完全な悪役がいないのにここまで盛り上がってるのは凄い。

※23864 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 14:50:00

なんかオリジンって今シリーズが初出のぽっと出なのにすごい古株感があるわ

※23866 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 15:29:30

何が凄いって、ゴールドマン
黄金の仮面のくせに(仮面風の素顔だが)ザ・マンと話している時に
怒りの表情や、悲しみ、憂い、全部出せるのな

いや、ゴールドマンじゃなく、ゆでが凄いんだが・・・

※23868 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 15:57:59

正義、悪魔、完璧超人はともかく、
残虐、悪行は結構いい加減な定義に思える。
言ってしまえば正義超人もあるいみ友情超人的な括りになってるかな?
出身、思想とか関係無しに、友情に目覚めれば正義超人になれるみたいな印象。

※23869 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 16:21:33

すいません
自分も一時期サイコマンが黒幕説言ってました
今の展開見たら「あまりにチンケすぎる」と顔から火が出るわ
やっぱ大物を大物として描かれたら陰謀だの真の黒幕だのと言った展開は見劣り半端ない

※23870 : ツーネー 2016/12/26(月) 16:48:08

シングマン復活説・・・・。もう幻ですね・・・・(涙)

※23871 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 16:53:59

今回のも面白かったが、早く続きが読みてぇ!

※23872 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 17:03:08

正義、悪魔、完璧超人は自称だけど、残虐、悪行超人は正義超人から見た場合の蔑称なんだろうと思うわ
定義があやふやなのもしゃあない

※23873 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 17:08:43

シングマンは少なくともこのシリーズではもう出番はありえんな(多分)
万が一にも再登場あるとするなら次のシリーズ以降でサンちゃんのピンチに天空から飛来するとかかな
「いいのか?俺はあんたを卑怯な手で・・・」
「都合の悪いことは忘れるのが流儀であろう?」
的な感じでタッグでも組ましとこう

※23874 :   2016/12/26(月) 17:27:47

※23873
いいな、それ。
仮面ライダームービー大戦メガマックスを思い出したわw

※23875 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 18:00:15

シングマンはリメイク二世のラスボスがええわ

スグル世代ならギリギリ勝てる相手だけど、不老不死で劣化しないから二世時代の老いた世代や未熟な世代では勝てないぐらいのレベルになる
悪魔陣営壊滅させてサンちゃんの弟子のチェックが正義に助け求める位が美味しい流れじゃね

※23876 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 18:04:43

残虐超人はカレクック外伝から考えると、人類の為に戦ってはいるがその戦い方に恐怖を感じてしまう超人の集まりなんだと思う
そう言う意味では虐殺王と呼ばれたシルバーマンの影響が残っていた超人なのかもしれない

※23877 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 18:06:23

※23872
カレクックの外伝を読むのだ、残虐はそれでわかる
悪行なんてくくりはなかった、都合の悪い事は忘れよ

アニメは今やってるタイガーマスク見てると金さえあればいけると思うんだ
肉はだいぶ前からパチの稼ぎもあるし外れない作品だろうからやって欲しいね

※23878 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 18:10:08

ちょっと前までみんな「もうスグルvsサダハルでおなかいっぱい」「将軍vsあやつとかいらんわ」って言ってたのに、もうこのハラペコっぷり。
すごいわゆでたまごの漫画力。

※23883 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 18:43:46

正直シングマン復活はネタにしても蛇足だと思う
まあそれはそれとして、金マンにしても将軍様にしても無表情のマスクにあそこまで感情を表現させるのは凄いとしか言えん

※23885 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:16:35

考え方に違いがあるから無理だったかもしれないけど、もし金銀マスクマンとして、始祖復活してたら強かっただろうな。

※23886 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:20:14

>長期連載に慣れすぎてしまったベテランはWeb連載みたいな求められるペースの違う別媒体に

webには限らないしベテランだけの問題でもないが
雑誌と作品の適正ペースが合ってない作品はあるよな

※23887 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:22:18

※23827
単なるナンバリングにすぎない数字だけど
「零」と「壱」の差って感じがするな

※23889 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:31:23

※23848
>しかし金兄さんが弟の説得に失敗してたら
>あの馬鹿げた強さのシルバーマンが虐殺王のまま完璧弐式として立ちはだかってたんだな

シルバーはいざやるとなれば容赦のないアロガント虐殺王モードになるようだけど
普段の物腰はオリジン内でも一番の穏健派といっていいほどの性格だし
マグネットパワーを使うことの危険性に気付くだけの視野も持ってるから
生粋の完璧側として立ちはだかり続けるというのはなかったと思う

>なにかあった
ゴールドはあの虐殺が完璧超人の間違いの始まりみたいなことを言ってるし
以前からちらほら描かれてるようにザ・マンが認めようとしない部分の中に
超人の可能性を見出した金銀と、それを排除しようとするザ・マンとの差が
粛清行為を実際にやってみたことで明らかになったってことだろうな

粛清された中にも実は見所のあるやつがいたが殺さざるを得なかった、みたいな
説明的な具体的な出来事は要らないと思う




※23890 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:34:45

まさか対立したと思ったネプとピークがザ・マンを守ろうとするなんて!ザ・マンが間違っているとは思うが見限ってはいないということか、いい意味で予想を裏切られたわ(歓喜)

完璧超人3人がザ・マンをかばう構図、友情の三角形ならぬ美しい『完璧の三角形』が観えた

※23891 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:36:13

もう何も言えない・・・素晴らしいの一言

※23896 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 19:55:19

ワクワク感半端ないね

※23897 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 20:00:54

この新章を巻き取ったゲームをバンナム以外から出してくれたら最高なんだが…

※23902 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 20:13:50

将軍かっけw

※23904 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 20:20:36

※23801
キン肉マンのマッスルコロシアム?だったけ?あれの続編としてこの正・悪連合vs.完璧無量大数、完璧超人始祖って出してもいいかもなw

※23906 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 20:25:12

今週のラストページ、「今年もキン肉マンをご愛読いただきありがとうございました」って、こちらこそありがとうございましたと言いたいよね。

本当に、作者と読者が心から感謝しあえるこの環境は、幸せの一言に尽きます。

というわけで、編集超人にも感謝申し上げます。

※23907 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 20:34:42

※23890
『完璧の三角形』イイね

しっかし、今回は非の打ちどころのない回だった
年のシメに相応しいな、ゆで先生本人こそ完璧超人だ

将軍は言わずもがな、ネプアブーネメ
間違ってる部分もあると思いつつも、みんなザ・マンが大好きなんだな

将軍に負ける事で、ゴールドマン育成の実績を神々に真に認められたザ・マンが
最終的に神に還るんじゃないかと来年の展開を無責任大予想してみる

※23908 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 20:44:11

胸熱展開のまま来年まで持越しかー
しかしこれ、将軍vsザマンが決着したら連載終了なのかな
ザマンの意思は俺達が次ぐ!とか言ってネプ達が立ち上がりそうな気もする

※23910 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 21:01:15

触れられていないけど
「神話の時代から決まっていた……運命の戦い!!」
ってコピー最高過ぎない?
深夜なのに脳汁ドバドバ興奮して寝付けなかったわ

※23911 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 21:02:59

ネプも今ならいい感じだし、二世は初めから描き直しても良いんですよ?

※23912 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 21:03:26

出て来てほしいけどこりゃあアタルとフェニックスの登場はないな

※23913 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 21:16:08

※23834
地獄の断頭台は地に降りてから手に入れた新たなる力とかなんとか言ってた気がするから
壱式奥義は別にあるんだろうね

※23866
下から見上げる構図だと悲しそうで
上から見下げる構図だと怒りって表情するよね
あの目と構図だけで表情を作るのってすげえわ

※23915 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 21:33:05

※23908
やるとしたら 将軍が負けた場合→スグルvsマン
あとは将軍がフラグ立てたスグルvs牛 
再戦の約束したアブーvsスグルぐらいかな

※23917 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 21:42:10

※23827
しかし、正義超人も悪魔超人と言う敵が居なければ
スグルと言う答えにまでたどり着いたかどうかは分からんかも。

※23919 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 22:01:50

※23915
悪魔超人のケジメの戦いとして牛vsスグルのゴングで終了ってのもイメージできるわ

※23922 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 22:13:43

スグルは不完全とは言え形にはなっていた傲慢を受け、負荷が傲慢程ではないとは言え高負荷のマスパを使ったからクソ力の余韻が解ければ緊急入院待った無しでしょう。
自己犠牲の発想が有ったサイコマン、下野した金を心配していたカラスマン、あやつを老害化前に戻そうとしたシングマン、変わり果てたあやつを見るのが怖くなり目を逸らしたガンマン。個人完結の完璧さはジャスティスマンで完成しているし、今思うとガンマン、シングマン、カラスマン、サイコマンはあやつが新たな可能性を求めて始祖に選んだのでは。
金がサイコの相手を気遣う偽悪面の影響を受け、銀がサイコの仲間意識の影響を受けた。付き合いが深かったガンマン、シングマンもサイコの影響を強く受けていたのかも。

※23923 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 22:15:18

さすがに1シリーズでこれ以上引っ張る事はないと思うけど、先輩(ネメシス)越えをしたキン肉マンと、師匠(ザマン)越えするであろう将軍の、未来は任せたぞ決戦は見たい。
キン肉マンが前座エンドはシリーズ初?

※23924 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 22:17:27

対話をしようとしているネプチューンマン
対決しかないザ・マンとゴールドマン

※23925 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 22:37:12

ザ・マンは自分の生き方がもう変わってしまっていることも知っていて
そしてその生き方を自分ではもう変えられないことも知っていたんだろうなぁ……
だから誰かに止めてもらうしか変える方法はないということだったんだろう
「笑止!」からの台詞はあらためてそれをゴールドマンに告げる儀式のように感じた

※23927 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 23:09:16

※23925
私たちを死なせてくれませんか?と言ったジャスティスマンとシルバーマンのシーンが頭に浮かびました。
ザ・マンは超絶にツンデレに感じました。

※23929 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 23:44:02

16日までなげえなしかし……。
しかし唯一の不満点はネプの戦いがない事か。
でもって結局王位争奪編のキャラは出ないのか……まさかひょっとしてすでに続編が視野にあって、争奪編のキャラはそっちで総出演か?

※23930 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 23:50:04

>本当に、作者と読者が心から感謝しあえるこの環境は、幸せの一言に尽きます。

綺麗事とか抜きで同感

※23931 : ムダレス無き改革 2016/12/26(月) 23:54:21

>キン肉マンが前座エンドはシリーズ初?

前座とはちょっと違うが
アメリカタッグ編の最終戦の決着の仕方は
テリーが主人公しててスグルは引き立て役に徹した形だった

※23932 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 00:10:04

平成29年の年初がラジナンのクライマックスというのが感慨深い。
2月6日の更新を2月9日に変えてきそう。

とにもかくにも来年はキン肉マンにとって特別な年になりそう。

読者として2週の休みは長く感じそうだけど、もともと毎年年末年始は2週休みだし、今年は12月最終週に更新してくれた事に何より感謝。
年末年始に単行本を揃えて読み返すってのもいいかも。はじめの方乗り遅れたし。

※23933 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 00:12:35

※23862
むしろ完全な悪役がいないからこその盛り上がりだな
敵側の見せ方がオリジン登場以降格段に上手くなった

※23866
ゆでは昔からロビンやペンタゴンでさえ表情を感じさせたからな

※23934 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 00:26:44

ザ・マンが後戻り出来ない位に頭が固くなってしまった原因のひとつが、下野したゴールドシルバー兄弟の相討ちがあったとしたら、


ジャスティスマンには謝ってほしいものだ。

※23937 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 00:56:24

この流れからの将軍敗北はもはやギャグの域に達する為、マンの敗北は避けられんな。

※23938 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 01:00:14

シングマンが出てくるのかもしれん

※23939 :   2016/12/27(火) 01:10:39

過去シリーズのオマージュで、ネメシスやネプチューンマンが下からリングを支えるシーンとか出てこないかなー。
そしたら閻魔も慈悲の力わかりそうなのに…。

※23943 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 01:21:06

今年もロム専でこのコメ欄に通い続けたけど、キン肉マン読者のコメントは作品愛が伝わってきて読んでて清々しかったよ

※23945 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 01:46:37

壱式奥義はあるかもしれないが、あったとしたらそれはアロガントのような完璧の奥義だろう。

マンを超えるなら他の技が必要になりそう。

「地獄の九所封じ その一 奈落斬首刑ー!!」
…という感じで、他の始祖の思いと技を乗せた真・地獄の九所封じ、のようなパワーアップでもしないだろうか。

…まあマン除いても始祖10人いるから九所封じにはできないが。

※23946 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 01:58:51

※23934
「我らがどちらかの首を差し出せばあやつが下がるというのなら 今の我らはそれを受け入れる覚悟」

金銀に対決を提示して受け入れさせたのはジャスティスだが
あのクソ真面目なジャスティスがあやつの意も確認せずに勝手にあやつの意を騙るとも思えないし
ジャスティスが金銀に会いに行く段階では
すでにあやつの意志が「戻らないなら首を差し出せ」になってたんだろう

※23950 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 02:17:13

※23946
時系列的には、
①超人への絶望と転機(マグネットパワー発見)
→超人墓場建設
②もう戻れないが、金の生き方にまだ寛容(今回回想)
→金出奔
③心境の変化?(金連れ戻すために銀派遣)
→銀も説得される
④戻らないなら首を差し出せ(天上兄弟ゲンカ)

という感じか。
虐殺王誕生は①より前か。

銀サイコの会話的に①の時点で止められなかったことを悔やむ始祖は多そう。
金への希望すら忘れてしまう心の変化の過程は気になるな。

※23952 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 02:36:50

あるじゃねえか完璧にも友情が!

※23953 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 03:04:33

サイコマンが友情パワーを恥だと否定しているということから
プラネットマンに人質として取られた無量大数軍を潰していくのを見ると
また違ったように見える

※23954 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 03:54:19

※23950
シリーズ内でも設定が変わってる可能性はあるが
一応作中描写をすべて信じるなら

マグネットパワー発見(サイコのプレゼンはピサの完璧の塔の外)

下等超人の生存発見、これを期にオリジンは超人墓場にこもり、完璧の塔は消す
この時点でも下等超人はザ・マン像を壊すなどかなり酷いことをしてる奴がいるが
ザ・マンは下等超人を見守る立場
↓(★ここであやつが下等超人に見切りをつける?)
世界樹での大粛清(あやつの超人閻魔としての初仕事)

金があやつに許しを得て超人墓場を去る(今回回想)

銀があやつとサイコのさしがねで金を説得に行くが、金に影響される

ゴールデンキャッスルとシルバーキャッスルで下等超人を鍛えるが、対立しいったん京都を去る
↓(この間に金が魔界を創造したり、銀が子孫であるキン肉族を残したり?)
ジャスティスの提案で金銀の首はね合戦


アビスがマスクしてる時期などで矛盾が出るところもあるがこんな感じ
虐殺王はマグネットパワー発見よりかなり後

※23956 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 04:25:03

十年前の自分に今一番面白い漫画はキン肉マンだと言っても信じないだろうなあ

※23958 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 07:55:17

※23946

※23934の者です。
アシュラマン戦の回想を見返して、確かにザ・マンの意志を伝えに来ただけでした。
ザ・マンとしては、こんな感じだったのかな?
金が下野する時は、どうせ呆れてすぐに帰ってくるだろうとたかをくくってたが、金がなかなか帰ってこず焦る
⇒銀に偵察させるよう指示したが、銀も帰ってこず、更に焦る
⇒ジャスティスに、帰って来ないならこっちから出向くと伝えたら、金銀共に首が飛んで、天界には戻らずあろう事かキン肉星に飾られる
⇒下野には完璧の意志を惑わす病原菌(感情)があり、ザ・マンの意志の理解者2名が感染されたと認定
金はその病原菌こそが進化であると仮説を立てて、下野して確認、あながち間違いではなかったとは思ったけど、証明できるところまでいく前にザ・マンがしびれを切らしたんだろうね。

ジャスティスも、二人一緒に帰ってきてくれれば不問なのに何故そこまでして、って言ったのだけど、そもそものオリジンの存在意義を考えるなら、判断を誤ったとしか思えない。
感情なんてもんは時々で変化するからあてにならんという考えのもと、金銀の行っている事自体が無意味と切り捨てていたのだろう。
まさかその感情の強さが、自らの価値観の集大成であるギルティに耐えられるだけの力を持つとは考えもしなかっただろうな。

ザ・マンの心の変化に気付いていながら止められず、挙げ句ザ・マンの意志を優先し、金銀を説得しようと邁進したけど、結局マスクだけにした事に対し、それを持ち帰れなかった事に対し、今のジャスティスは何を思うかな?

※23959 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 08:41:47

ゴールドマンは、サイコマンの言動やファンシーな部屋を見て、自分にはない何かを感じとり、戦えば殺意の塊のシルバーマンと互角にやりあえる実力をずっと見てきて、仮説にたどり着いたのかもしれない。

※23961 : 名無し 2016/12/27(火) 08:49:53

正直未だにシングマンシングマン言ってるやつ頭おかしいんじゃないかと思うわ。次のラスボスに良いとか言っちゃってる奴もいるし

※23964 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 09:52:04

※23868
残虐はカレクック外伝で冬の太陽ってちゃんとジャンル分けしてある

悪行に関しては迷走してた時期のゆでだから知らん

※23965 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 09:54:21

※23809
使ったじゃん、仲間の為に自らを犠牲にする究極の友情、自己犠牲を
あれでサイコマンの評価が真なる正義超人の始祖と言われるまでになった

※23969 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 11:05:55

ここから三週間も引っ張られるとか、辛抱たまらんで

※23972 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 11:31:07

「この世から消え失せろ!」

師匠と一緒に心中しようという心はもちろんあるんだろうけど
変わり果ててしまった姿をこれ以上見ていられなくて一刻も早く消し去りたいという気持ちもあるんだろうな

※23978 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 12:05:18

登場人物の心の機微みたいなものをここまで丁寧に描いている漫画久しぶり見た

※23983 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 12:30:25

金銀の首は一旦持ち帰り、どうするかと話し合って、銀の子孫(サイコは完璧の下部組織と認識)に預ける事にしたのでは。
銀の子孫に預けるならサイコが手元に置こうと提案しない事に軽い疑問を持つぐらいで他の始祖も反対しなかっただろう。金も預けたのは銀の首を取った事に対する嫌がらせで一緒にしたのかも。

※24010 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 17:38:29

ゴールドマンは遠回しにサイコマンを馬鹿にしてないか
あいつ一番下等に近いと言ってる様にも見えるぞ

※24011 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 18:01:58

※24010
あくまで「サイコが超人の新たな進化の可能性に近い」と言ってて、まだ下等超人にその可能性があるかどうか分からないあの段階ではむしろ評価してる風にも取れるよ。

※24012 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 18:03:39

最後のコマでぶっちぎりの最強vs最強というキャッチコピーが脳裏に浮かんだ
その上で単なる勝った負けたではなく様々な人間関係や信念が何重にも絡んだ因縁の戦いというのが余計に重みを感じる
新年が楽しみだぜええええええええええええ

※24016 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 19:11:44

サイコマンはシルバーマンのようになりたかったと言い残して消滅したのに
まずその憧れそのものが進化の可能性を摘み取ってたとは・・・
正しい指摘なんだろうけど非常にキツい皮肉を感じてしまうなぁ・・・
サイコ自身に「お前一番下等超人の性質に近いぜ」と言ったところでキレるか絶望するかの二択以外ないだろうし
どうしようもなく交わらない道だったんだろうね・・・

しかしあの虐殺王はサイコマンといいネメシスといい人を惑わせすぎやなw

※24018 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 19:46:56

シングマンとガンマンはサイコマンの次ぐらいに下等の性質に近い。
サイコマンがあの二人を煽っていた理由は…

※24019 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 19:48:26

今週の回想でいきなり墓場ができて鬼も働いてるけど、死亡したとは言え超人を強制労働させる鬼ってどこから湧いて出たんだ?

あれもまたサイコマンの発明なのかな マグネットパワーを精製すると『命』ができるみたいだし それを利用して創った擬似生命体とか?

※24021 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 20:02:53

「超人の新たな進化の可能性は、
下等超人の「下等」の中にある」
と言ってから、
サイコマンは最も進化に近いオリジンと評しているから、
ゴールドマンは、サイコマンは下等だと明言したようなものだと思う。

サイコマンがもし否定するなら、それはシルバーマンの影響で恥ずべきものと考えたのではなく、純粋に「下等超人らしさ」を恥じていたんじゃないかと思う。
ゴールドマンがそう思ったのは、サイコマンがシルバーマンを慕っている様子から、そう見えただけじゃないかな?

サイコマンの下等超人っぷりは、顔芸の豊富さが物語ってると思った。
あれだけ感情を表に出すオリジンは、、
ガンマンがいたか。

※24024 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 20:15:21

※23983
いくらシルバーマンの意志を継いでいるとはいえ、ザ・マンが呆れ返る下等超人にオリジンの首を管理させないと思いました。

下等に堕ちた彼らの首を持っておきたくないという考えがあったのかもしれませんが。

※24027 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 20:19:32

>>23953
サイコは始祖以外の完璧超人も下等扱いなんだと思う
ネプキンに裏切られてるから信用できなくなってるのかもしれんね

※24030 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 20:50:05

※23929
最初は2~3年程度で終わりにするつもりだったらしいから、予想外に人気が出て続いているし続編もやってくれるかもしれませんね。ネプも顔出しだけで戦闘無し、キン肉マンとアブーの約束もあるしタッグ編とか期待したいですね。

そういえばアブーってキン肉マンの戦闘を学習してそのままだからこのまま修行すると、キン肉マンの技+完璧の超人パワー+友情パワー+アブーとしてのオリジナルスタイルとかいうおっそろしい存在になるのよな

※24032 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:06:29

※24010
逆だぞ、自身を含めた始祖の中で一番進化の可能性が高いと言ってるから
これ以上なく評価してる

※24033 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:08:10

生き残った完璧三人がザ・マンを守るシーンは熱くて感動する名シーンだよなあ
名シーン投票があったら迷わず入れるくらい……いややっぱ迷うわ。今シリーズは名シーンが多すぎる
ネメシスが言ってたように閻魔としてのザ・マンだって全否定される存在ではないんだよなあ。その教えに救われたり、高みを目指そうと努力する事を教えられたわけだから。
でも最初の教え子たる始祖にとっては耐えられないレベルでの劣化だったのも事実だったのは悲しい

あとシングマンは再登場するならジャスティスが拾いにいったくらいしかない気もする

※24034 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:10:22

※24016
虐殺王さんも言ってる通り真面目で責任感が強すぎたんだろうね
もう少しペインさんの柔軟性があればまた違っていたのかもしれない

※24035 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:13:09

※24032
評価される側のサイコは、自分は下等が抜けない未熟者と評されていると取る。
評価しても、される側がそれを理解出来るかとなると別問題なんだよね。

※24036 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:18:43

※24035
やめんか、真理過ぎて反論できん・・・

※24037 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:20:03

>しかしあの虐殺王はサイコマンといいネメシスといい人を惑わせすぎやなw
逆を言うとそれだけ魅力的な人とも取れるけどね

※24039 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 21:47:59

マッスルスパークを捨てアロガントスパークを選んだネメシス
友情パワーを捨てマグネットパワーを選んだサイコマン

※24046 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 22:41:31

※24030
完恐の通り名のとおりですね。
ただ、このタイプは自分に習得できるものがなくなったと感じた瞬間にモチベーションが下がり、その後に更なる高みがあっても習得する気持ちを持てなくなったりするように思います。
ある意味では、常にリセットをかけられていた環境は、当人にとって不服であっても、常に新たな発見があるという意味で恵まれていたのかもしれません。

※24039
この「完璧ゆえのこだわり」が完璧の成長を止めると、金銀が指摘しているんですよね。。
進化の可能性は下等の中にこそ潜んでいる、完璧になってしまったら、それ以上がないから維持する事までしかできない高みなのかもしれませんね。

※24047 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 22:48:32

サイコマンは友情パワーを得られたかもしれない有望株であって友情パワー獲得までは至っていない。
ネメシスはマスパを使っていれば勝てたけど、麺、銀の工作で使えなくされた。銀は正義超人の卓に勝って欲しかっただろうし、致命的な欠点がある傲慢を敢て見せる事で自爆を誘った可能性も有る。ネメ自爆が銀の作戦だったら、正義超人になれない最大の要因で銀自身の苦悩の源かも。

※24052 : ムダレス無き改革 2016/12/27(火) 23:52:42

※24047
シルバーマンなら全否定はしないだろうけど、それだとベクトルが真逆でもあやつと根本的な思考が同じになってしまうと思う。
サイコマンに勝つにはアロガントスパークしかなかったから放っただけであり、そこから誰が何を学び取るかはその人次第。機会は均等に与えられたものと応えるんじゃないかな?
少なくとも、シルバーマンがどちらに勝ってほしいという贔屓的な考えはなかったと信じたい。

※24054 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 02:14:11

もしネメシスがアロガントスパークではなくマッスルスパークを使っていたら
きっとシルバーマンも満足するマッスルスパークを放てていただろうって
スグルも言ってたしシルバーマンがわざとアロガント撃たせるようにしたとは思えないなぁ

※24055 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 02:24:11

現実の会社においても、周囲は内心では評価していた人物だったのに
本人の自己評価はやたら低くて理想像が高すぎたせいで変な方向に拗らせてくようなケースは見たことがあるから
サイコマンのことも他人事じゃねーなと思った

※24056 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 02:32:46

※24010
>あいつ一番下等に近いと言ってる様にも見えるぞ

それのどこが馬鹿にしてるんだい?
完璧を捨てて下等を選んだ人間が下等に近いと言ってるなら
むしろ褒め言葉だろう

※24057 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 02:37:24

>あれだけ感情を表に出すオリジンは
始祖零式さんはスト部として登場した時から
目を血走らせて怒りまくってるけどな

※24058 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 02:43:36

>致命的な欠点がある傲慢を敢て見せる事で自爆を誘った可能性も有る。
勘ぐりすぎだろう

最近は作者が変に回りくどい理屈をつけるより
シンプルにすべき部分はシンプルにすることで成功してるだけに
こんな裏があるかもしれないという邪推より
描かれたそのままを受け止める方が普通に面白いってのもあるな

※24060 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 03:12:23

※23958
オリジンからみれば金銀は下等超人を率いて今まで苦労して維持した秩序を乱そうとしてるわけで、しかも様子見とかじゃなく完全に下等にドップリ漬かってる
あやつにしてもジャスティスにしても
金銀はもはや粛清対象、ただしともに理想を語り合った仲間だけに、もし正道に立ち返るなら迎え入れるという感じだろう
それまでは基本的には直接干渉をしないオリジンらしく金銀の行動を黙って見守ってたけど、下等超人の勢力伸張が目に余るからとうとう
・金銀が超人墓場に戻る(下等超人を指導する者はいなくなる)
・金か銀の首を(少なくとも一方の勢力の指導者はいなくなる)
どっちにころんでも下等超人が停滞するような2択をつきつけたんだろうな

それでも下等超人に価値を見出してないジャスティスなら
金銀が首はねあいの方を選ぶとは思ってなかったかもしれないな

※24061 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 03:18:52

ところで金や銀が超人墓場を出奔した件は
「ゴールドマンがあやつに反して飛び出していった」「あやつが押し切られた」というわけではなく
最終的にはザ・マンが認め許した形になってるんだよな
銀もあやつとサイコが相談して金を追わせた形になってる

下等超人を導くという形が「正解」だったとして、
現状ではその功労者が金銀兄弟、妨害者があやつという構図だが
金銀の下野にあやつの意志が曲がりなりにも入ってることで
「正解」への功労者の中にはあやつも含まれてるという形にするのかもな

※24066 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 06:05:03

※24010
『下等』という言葉に惑わされているのだ

ゴールドは、その下等をオリジンを超える可能性を秘めるものと認識しているからね
取りようによっては最高の賛辞、金銀兄弟はどうやっても完璧な完璧超人だから、いくら憧れても自身には可能性の芽が無いし
だからこそ、可能性を秘めたサイコが、マグネットパワーの研究を始めたのがゴールドにはもどかしかったんだろう

※24067 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 06:15:53

※24024
それでも、ザ・マンは神々の中でも超人を随一に愛して唯一救済に動いた神
それこそ、神としての自分を犠牲にしてでも、超人へ下野してる

超人の管理に拘って老害と化している現状は
粛清の回避>進化の可能性、に過剰に傾いているからだと思う

神々の粛清の恐ろしさを実際に知っている世代は、まあ、管理に傾くわな
あと、自身が生涯をかけて積み上げてきた物を破壊するのが躊躇われるんだろう

※24068 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 07:45:12

サイコが金の評価の意味を考えて内面に努力の方向を向けていたら、運命は変わっていた。脳筋直情型のガンマンはサイコ程ではないにしろ、何かの偶然が有れば友情パワーに目覚めたかもしれない。どのみちスグルの時程に金が拗らせる事はなかっただろう。
悪魔将軍編は絶対にあり得ないと思っていた弟に先を越された屈辱も入っていたかも。

※24069 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 07:56:37

今年はシルバーvsサイコ戦とスグルvsネメシス戦の2試合しかなかったけど、それだけに両者の対比、特に結末の対比がしやすいと言えるかな。
読者も観客も凍りついたアロガントと、読者と観客に感動を与えたマッスルスパーク。
今週の回想シーンを踏まえると、シルバーの「(アロガントは)マッスルスパークなんかじゃない」発言や「これが僕の本性さ」って発言がより重く響く。
シルバーマンもシルバーマンで、どこまでも完璧な完璧始祖で虐殺王にしかなれない自分を嫌っていたんだろうなあ。

※24070 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 08:10:40

笑止前後のかけあい
ゴールドマン「数千万年の時を経て、その判断がまちがっていなかった事を、この戦いで確認できたのでは?」
ザ・マン「この結果をもたらしたのはわが歩みの最大の失敗だった」

同じ志を持つ者が同じものを見て、ここまで真逆の判断に至っちゃうんだ。

ダンベルシステムを発動させるまでに至った時点で、悠久の時で何度でもやり直す期は終わったと、目を閉じたザ・マンは覚悟を決めてたんじゃないかな?


管理する立場になると、その維持のために初心を忘れて形骸化してしまい、衰退してしまう様子は、今の日本や老舗企業のあり方を象徴しているようにも感じる。

※24072 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 08:55:57

第二、第三のゴールドマンがうまれるなら、第二、第三のあやつがうまれてもおかしくない。
魂は誰しも老いるのであれば。
新たな時代の担い手になりうるこの場にいる超人全員が、その可能性を持っているように思う。

※24079 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 12:08:04

今更だけどネプチューンマンと悪魔将軍が同じ場所に立っているのが不思議というか感慨深いというか

※24092 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 15:12:12

※24010
実際ゴールドも最初は馬鹿にしてるというか拾式の「未熟」を「下等に近いもの」として一段下に見てたんだろうとは思う
なんかそういう風潮は始祖全体にあったんじゃないかなあ
馬鹿にはしてないけど他の始祖=同輩、拾式=後輩みたいな認識が無自覚に
故にサイコもコンプレックスから完璧の体現者である銀に憧れたりマグネットパワーに傾倒したりもしたんだろう

でもこの時点でのゴールドはその未熟さはむしろ可能性だったんだと気づいて考えを革めたんじゃないかと

※24096 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 17:14:37

※24092
こんな私を始祖に選んでくれてありがとうございました。閻魔さん、いや、ザ・マンですもんね。
思い出すだけで涙

※24098 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 17:21:47

もう一度シングマンは見たい。

※24098 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 17:21:47

もう一度シングマンは見たい。

※24101 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 19:24:38

進化は「選ばれた者」ではなく、「選ばれなかった者」から生まれるってテーマか。
俺みたいな下等人間にとっては、この上ない励ましになっている。
…ほんとにキン肉マンか、これ?!

※24107 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 20:57:09

そういやネプチューンマスクの出所の説明って今まであったっけ?

あのネプキンが自分で自作したとも思えないし、まさかザ・マンの正体がネプチューン・ゴッドとかネプチューン・エンペラーとかキングの上位互換って事はないよな?

※24111 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 22:37:50

グロローマンと将軍様の勝敗の行方はわからんが、その結末は、ジャンプのキャッチフレーズ「友情・努力・勝利」のどれかに沿うよう、ゆで先生が導いてくれると信じている。

※24113 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 22:58:58

『零の悲劇』とか言う技?的に
ザ・マンが閻魔になってしまった理由に人類も関わっている気がしてくる

自分が必死で超人達を完璧な存在にするために頑張ったのに
人類と言う更に下等な存在を作ったあげく、超人より繁栄させた神々に絶望し失望したのかもとか思ってしまう

※24114 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 23:27:31

※24113
零の悲劇を見て、パイレーツオブカリビアンでディアダルマがディビージョーンズに使ったやつだって思っていました。

ジェロニモが超人になる時の話では、人間界の神と超人界の神がいるようなので、そこは分けて考えても良さそう、と思ったのですが、それを超越する技がある以上は、根源が一緒という説もうなずけます。

前の方が抜けているので教えてほしいのですが、火事場のバカ力の影響力を危惧した一部の超人会の神々(王位継承編)の事を、同じ力の存在を危惧した閻魔さん達は何か話していたりするのでしょうか?
ザ・マンをはじめとする始祖の皆さんは、確実に王位継承に出てきた超人界の神々よりも力も心も優れた存在に思えてなりません。

※24117 : ムダレス無き改革 2016/12/28(水) 23:55:55

※24114
邪悪の神々のことであれば、その5神のみを特定・名指しで語った記述はおそらくないかと。

ザ・マンが始祖たちに「お前たちの方が神としてふさわしい」的なことを話したときに、この5神を比較対象として意識していた可能性はありますが…。

※24118 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 00:02:46

※24114
「それ(かつて超人が堕落したから一度絶滅させなければいけなかったこと)を知っていてなお満場一致でおまえ(キン肉マン)を認めた神々のことも私は許せん」(ピーク戦後)
「この私が全てを始末せねばならん。あの天の向こう側でのうのうとしているやつらに・・・真の裁きを・・・!」(グランドキャニオンから飛び出す時)
「かつての私が知る神々よりおまえたち(完璧始祖)の方がはるかに神たる資格を持っていると確信しているほどだ!」(シングマンの回想)

あやつはどうも神々も堕落してていずれ極みに達した超人に取って代わられるべきだと考えてるみたいね
あら、まるで今のザ・マンと悪魔将軍の関係みたい

※24121 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 00:32:23

※24118
たしかに、今のスクラップ&ビルドを繰り返すあやつは、レインボーシャワーで超人を一度全滅させようとした神々と同じになっているのかもしれない。

あやつ的には、一部生き残りを認めたり、超人墓場という復活システムによって、「全滅はさせていない、まだ理想に向けて取り組んでいる途中だ」というのかもしれない。
ただ、すでに諦めが入っていることは今回示された。

始祖の離反で天上界にとってかわることもできなくなり、自らの変質に気づきながらそれを止められないあやつは、金が新たな答えを引っ提げて自分を倒してくれることが最後の救いとなった…。

※24123 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 00:59:08

169話のムダスレコメントの中に、「同族嫌悪」というキーワードが使われているのを見て驚愕。
ゴールドマンがいるようだ。

※24134 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 04:07:36

>あやつはどうも神々も堕落してていずれ極みに達した超人に取って代わられるべきだと考えてるみたいね

本来の姿(神)を捨てた歪みなんだろうな

自ら神の立場を捨て超人になった誰よりも超人思いな存在ではあったが
生まれ持っての超人ではないせいでどうしても神としての行動原理や思想が残ってしまってるんだろう
元々超人だったゴールドやシルバーは感情パワーの可能性にも気付けるし
マグネットパワーは超人が扱うべきでないという判断もできるが
ザ・マンにはその感覚が理解できない

>よりおまえたち(完璧始祖)の方がはるかに神たる資格を持っていると確信しているほどだ!
結果、善意とはいえあたかも神の如く完璧超人がほかの超人を管理する形をとるようになってしまった

その後神々がキン肉族を認めるような行動をとるようになって
自分の苦労が無視されたような気持ちになって逆恨み交じりなのが
>満場一致でおまえ(キン肉マン)を認めた神々のことも私は許せん
>あの天の向こう側でのうのうとしているやつらに・・・真の裁きを・・・!
なんだろうな
潔癖すぎたせいで、ゴールドマンやシルバーマン、
さらにはかつて超人を排除しようとした他の神々でさえ今は見えてるものが
あやつだけ見えなくなってしまってる状態だろう

※24142 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 09:34:03

そう考えるとあやつは神々に労われ諭されて帰天できるといいな

※24150 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 11:28:46

ネプさんは前回、我々に欠けていたのは対話の精神と指差し呼称をしたのだけど、なんか充分過ぎる程に対話を重ね、既に阿吽の呼吸状態になった事によって、「話さなくても通じる仲」になったのかもしれないな。あとは決まった事を粛々とこなす「掟」の名のもとのルーチンワーク状態で己をみがくのみ。

スグルも、以前悪魔将軍を倒した後は仲良しこよしでいいじゃない、ってな感じになっていたし、アシュラマンとサンシャインが友情人形で正義超人同士のつながりを断ち切らなければ、正義超人もお互いをライバルと認めあう事を忘れていた。

脅威がなくなってしばらくすると、何もかもがルーチンとなり、その中でキン肉星の元老院や、ザ・マンの像を破壊するような者が社会的な力を持ち、ネメシスやザ・マンのような圧倒的な力をもってしても変えられなくなってしまう。仕方がないから本当に力を持つ者が大規模な粛清を行う、そんな事が繰り返されてきたんだろう。
粛清など、本当はやりたかないだろう。力を持つ者としては、何度も何度も心が折れそうになるわな。

高みを目指しつつも頂点までにはたどり着かない、常に脅威がなければ良いサイクルはうまれないのかも。
スグル個人は覚悟を決めるまでのメンタルの弱さが、その絶妙なバランスを維持できるのかもしれない。だから替えのパンツは必需品に思う。
ネメシスも危惧していたけど、スグルがいなくなった後だよな。

将軍にしても、ザ・マンの意志を引き継いだとして、自身もいずれ老害化するだろうと思っているだろうし、未来をどう託していくんだろう?

いつまでも幸せに暮らしましたとさ、は、決してめでたしめでたしではないのかもしれない。

※24156 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 13:01:47

将軍に「変わったのは使命などではない、やはり貴様だ」
といわれた後の武道の顔の微妙な変化で
上手く説明は出来ないけど武道の心境が伝わってくる感じがする

※24158 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 13:33:50

※24156
あいわかった。止めはせぬ。の前のコマの閻魔さんの顔に、黒目をつけて血走らせたら、心情的には同じような表情になりそうだと感じました。

※24163 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 15:21:37

うーんなるほど。

そうすると、永遠に近いときを生きて完璧であり続けることが使命となった始祖にとって、
ダイの大冒険の『閃光のように』みたいな、人生が短いからこそ儚くも激しく輝く生き方に進化の可能性や新たな価値を見出しもおかしくない、
というところにこのシリーズの(作品の!?)着地点を持っていくのかな。

神々にとっては人間も、人間よりはるかに戦闘能力には長けている超人も変わらないのかも、とさえ思う。
神々にとってもかつて粛清という手段を使ってしまったことは失敗だと認識して悔いていたが、手を下す(=粛清)ことをしてしまったからこそ、『次(どれだけの長い時間かはわからなくても)』は手を下さない(=超人の可能性に懸ける)ようにしようと静観すべきではないかという意見が多数派になりつつあった。
しかしそうして神たちが何もせずにいると、それを神の怠慢だと、(悔いているからこそ)次は何らかの形で彼らを導くべきだとことを興そうとする者も生まれた。
神が直接手を下すのではなく、下野して同じ立場で導いていこうとするザ マンの行動理念は神が神のままではなかなか生まれ得ない(おかしな言い方だが)ものだったし、それも含めて人類の進化の可能性を神々が静観する流れに選択の齟齬を生じることはなかった。

結果として、自分のみならず流れを汲む者たちに完璧な存在であることを望むようになったザ マンのやり方は、神々が管理した時代と似た形になってしまい、ついて来れない(=完璧でない)者は掟で制裁されることで可能性を摘まれ、考え方においても離反者を生んだ。

今となっては自分が、可能性を信じて下等から這い上がろうとする者たちの『超えるべき存在』として立ちはだかることしか、 超人の進化を証明することが出来なくなってしまっていた。

それでも、本来は霊的な存在であり、超人とフィジカルで組み合うこと自体があり得ない神に代わる何者かが彼らを導いていくとするならザ マンの方法しかなかったのであり、その英断には敬意と感謝を表するしかない。
みたいな展開が大団円だろうか。

最後はゴールドマンが導くバッファローマンと、シルバーマンが導くキン肉マンの対決で超人の未来を。

そしてジャスティスマンが言っていたように、悠久の命を持たない刹那の人生の超人たちは失敗も繰り返すが、生まれ出でた正義超人の魂を次の世代に繋いでいくことが出来たなら、堕落することも、完璧であることに拘り停滞することもなく成長、進化していく存在としてあり続けることが出来るのではないか。
どうやってやるのか、それは(近年のキン肉マンの王道的展開からすれば)血と汗を流した戦いの積み重ねによってしか成されない。

テリーマンとキン肉マンら正義超人はそれを託され、悪魔超人と完璧超人もまた競い合う存在としてあり続ける、的な。

※24164 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 16:49:32

※24163
熱いですね。
維持するための一定の統制は必要だけど、考えが固執してしまわないように糺すべきは糺し続ける。そのためには思想の異なる者同士がお互いを尊重しながら戦い切磋琢磨する。
たまには二世で描かれるような老害化が発生しても、それはそれで仕方がないものとして、受け入れる姿勢も必要。
ってとこでしょうか?

ただ、対話が続けば相互理解のもと、思想がひとつにまとまってしまいそうなので、大きく立ちはだかる壁となる存在は必要だと思います。

ザ・マンにおけるオリジンのように、ゴールドマンにも不老の弟子を持つみたいな 展開は、、たぶんないでしょうね。

バッファまたはサンシャインとキン肉マンの、世代をこえた兄弟喧嘩を、ジャスティス審判でってのも熱いですが、
立ちはだかる壁の意味で、将軍とキン肉マンのリベンジマッチも見たいです。

※24172 : ムダレス無き改革 2016/12/29(木) 19:20:46

将軍は世代交代は成った物として介入する気はなさそう。卓から将軍に勝負を挑むなら受けて立つだろうけど、将軍から勝負を挑む事は無いのでは。
シングマンが復活するとしたら二世の衰退した悪魔超人の不甲斐なさに切れて、「これでも金が育て、始祖を倒すまでに至った悪魔騎士の系譜を継ぐ者か!」と梃入れするぐらいでしょう。育成に砂の記憶力の欠如、都合の悪い事は忘れよや勝つ為にどんな手段でも使ったニンジャ、バネクズ、アトランティスの例を事有る毎に出すとか。

※24231 : ムダレス無き改革 2016/12/31(土) 09:39:01

※24164
そこをどう捉えるかですよね。<老害化
した存在の出現
実力はないが権力は持っているとか、数を理由に権力を振りかざす連中が必ず現れる。
サダハルは自分が迫害され幽閉されたからこそそうした存在が定期的に生じることに怒りと危惧を感じていた。
相対する敵(のようなもの)がいたからこそ、そうなってはならないという思想が生まれたようなもの。

その一方で、タツノリのように光の道を歩いてきたはずの者が、『慈悲の心』が必要という真理に辿り着いてもいた。
タツノリがそこに至るまでの困難や障壁とはなんだったのか。現状描かれているエピソードから考えれば、超人としてのスキル、才能では圧倒的に弟の方が優れていた、ということ位しか思い浮かばない。

サダハルのように実力と才能があってすら、凡百の超人のように普通は慈悲の心などというものには気付けない。
しかし稀に、タツノリのようにそうした真理を看破し、理想的な考え方に辿り着く者もいる。
それは長い時間を掛けて育まれてきた正義超人の魂を何らかの形で継承していた結果なの"かも"知れない。

それでもタツノリはマッスルスパークの完成には至っていないまま人生を終えているのだから道半ばとも言える。
しかし正義超人の魂の継承はきちんと成されていて、いまキン肉マンがその理想形として花開いた瞬間を迎えた。
始祖はその瞬間にちゃんと気付いた。

1人の超人がどれだけ高みを目指しても、やはり他者との干渉なしには理想には辿り着かない。
完璧であることに誇りと信念を持ち努力する様は、ネメシスの言うように『孤高』ではあるが、プラスアルファの力は生まれず、一定の限界に留まってしまっていた。

ネメシスがその一歩先に進んだと言えるのは、奇しくも敗れた同胞の死に様を悼んだり、完璧の行く末を案じたり、ザ マンとタツノリという一見真逆ではあるが、それぞれが理想的な思想なのではないかという存在を見てダブルスタンダードに陥った、そしてその相成り立たない2人の存在を知る"揺らぎ"の中で、それぞれに敬意と崇拝の気持ちを持ってきたことに起因している。

バッファローマンはまた、かつてキン肉マンとクリーンファイトで渡り合ったり、アタルを目の前にしてリーダーであるとか、先を行く超人の理想形を見ることで、所属は悪魔将軍率いる悪魔超人でありながら、最もそうした真逆の理想の揺らぎを体験してきた超人だと、今更ながら思いますね(トリプルスタンダードじゃないか、と)。

今回のキン肉王族の、正義超人の魂の継承の流れの中に、アタルの存在が今以てまだ入っていないのが残念ではありますが、バッファローマンが8,000万パワーなんてものに辿り着く成長と進化の一因に、(これだけ小ネタまですべて拾ってきたこのシリーズが)アタルを絡めてこないなんてことがある訳がないと思うんですよね。
最後にアタルの名が出てきたら、それはもう震えるようなシリーズの最終盤になるような気がします。

将軍対キン肉マン…はあるのかな。
当然見たいですが。
今や信念は対立していない訳なので、戦う理由を見出し難いような。

※24233 : ムダレス無き改革 2016/12/31(土) 12:52:08

※24231
ラジナンシリーズを更に引っ張る事はないと思いますが、たとえばダルメシアンに対するブラックホールのとどめをさした行為などに代表されるように、
悪魔将軍率いる超人軍の目的は、あくまでも老害化した思想のもとに集まった完璧超人軍(ラジナン以上)の殲滅です。
将軍がザ・マンを倒して新たな時代をつくったとして、その老害化した思想を根絶やしにする事を考えているかもしれません。
ネメシスとキン肉マンとの戦いこそ、下等の中に進化の可能性があるという事については間違っていなかったと評価していますが、
これまでラジナンやオリジン含め超人の死については、ほとんど興味を示していないところがひっかかります。
じつはそここそ、悪魔将軍が長く生きすぎた事による、老害化したところではないかと思います。
ネメシスがザ・マンの敗れる姿を見たら、たぶんキン肉星で受けた無念以上の絶望を味わう事になるでしょう。
その時どうするか、そこにゴールドマンとシルバーマンの考え方の違いが現れるように思います。
それが、僕の考える理由です。

※24236 : ムダレス無き改革 2016/12/31(土) 13:02:49

何重基準持っていようが他の派閥に鞍替えしようが、それが強さ、勝利になるなら何しても構わない、どんどんやれが悪魔超人の思想です。
金の思想は完璧からの脱却、ただそれだけですね。凶器攻撃は直接殴ると下等は死んじゃうから手加減でやっていたとして、小者ワードの煽りは相手の実力を引き出す為の物でガンマンの影響、敵に合わせた手加減攻撃はサイコマンの影響が見て取れる。
アタルは腐敗した多数派を見て自立、自律性が無いと駄目だの結論に達したのかも。

※24242 : ムダレス無き改革 2016/12/31(土) 15:20:37

オリジンの死に動じていなかったのは、サイコマンの細工が無ければあやつも含め全員消えている予定だったから、消えるのが前後する程度の認識。ラジナンは関係が薄いと言うか顔合わせは今回初めてで思い入れが全く無いのと自害の掟なんかの馬鹿げた掟を掲げる連中が今後出ない様にする一罰百戒的な意図が有ったのでは。
銀だったら自害なんか馬鹿げていると圧倒的な力の下で虐殺し、説教の途中で相手が死んでいる事に気付く、銀の処刑(しあい)を見て自害の掟なんかなくても完璧な完璧になれると、残虐(正義)超人に鞍替えする完璧超人が居たかも。完璧の一つの在り方として認めるあやつと、銀は裏切っていないと目を輝かせるサイコマン、正義超人になれない事を思い知り曇る銀が浮かびます。

※24247 : ムダレス無き改革 2016/12/31(土) 19:53:11

思い入れ、ガンマンがスニゲーターの名前や戦いについて思い入れがなく、バッファローマンがその記憶力が気に食わなかったのを思いだし、
それと共にサンシャインがジェロニモに負けた事について、都合の悪い事は忘れると言っていたのも思いだしました。
バッファローマン、サンシャインの対戦相手の始祖が逆なら、、なんて思います。

思い返してみれば、究極のみねうちを完成させたキン肉マンも、自分に深く関わる命は金銀マスクやフェイスフラッシュなどで生き返らせたりしていますが、
そこから漏れた超人の生き死にには、あまり思い入れはなく、気にも止めない様子。
慈悲とはいったいなんなのか、難しいなあと思います。

※24248 : ムダレス無き改革 2016/12/31(土) 20:24:22

スグルでも知らない超人や認識していない超人まで面倒を見ろと言うのは個人の限界を越えますし要求のし過ぎでしょう。
超人墓場と禁断の石臼、墓守鬼達による管理は個人の努力次第な面もありますが取り零しの無いシステムでした。あやつの超人墓場の管理が無ければウォーズ、ウルフ(墓場の常連)はここまでの高みに上る事はなかった。

※24303 : ムダレス無き改革 2017/01/02(月) 00:33:11

テンスとシルバー
ネメシスとキン肉マン
ザマンとゴールド

最後の方のカードは因縁もあり面白いな
特にテンスシルバー戦は滅茶苦茶面白かった

※24400 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 01:46:12

>ダイの大冒険の『閃光のように』みたいな、人生が短いからこそ儚くも激しく輝く生き方に進化の可能性や新たな価値を見出しもおかしくない

それもあるだろうけど
オリジンや特にあやつの場合、絶対基準が自分で、それに合わないものを排除する形だから
何か自分の思いとズレが出来ると結局それを正すために粛清したり矯正したりしなきゃならず、
よほどのことがないかぎり永続的に見守り続けるしかないし
その途中で思う方向と別の影響を受けないように他との交流も厳しく制約することになる
結果がその結果が現状に合わない超人墓場とあやつの孤立状態
少し前まではキン肉族の慈悲の甘さを見かねてネメシスも同様の排他主義になってた

それに対する下等超人のメリットってのは
間違ってもやり直す柔軟さや他人を信じて絆を広げていくことなど
そのときはダメでも成長すればいい、自分個人ではダメでも仲間たちと達成すればいいというような
可能性が広がっていくところにあるんだろう

ジャスティスがテリーの勝利を認めた判断や金銀兄弟のあやつへのダメ出しなどから見てもそう思う

※24403 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 02:09:05

※24231
>トリプルスタンダード
どの3つ?


※24233※24236
>悪魔将軍率いる超人軍の目的は、あくまでも老害化した思想のもとに集まった完璧超人軍(ラジナン以上)の殲滅です。
>金の思想は完璧からの脱却、ただそれだけですね。

そうなんだろうか
「今回の悪魔軍の目的」はあやつを引きずり出し、またあやつ次第では消滅機構を発動できるようダンベルを集めることにあったわけだけど
悪魔超人軍そのものを立ち上げたのは下等超人に可能性を見出したから。
この頃からあやつや完璧軍殲滅のために超人軍を立ち上げたわけではないし
厳しく超人を導いていくという点ではザ・マンの完璧超人の形をうけついでいて
必ずしも完璧からの脱却というわけでもない

元々はザ・マンの完璧超人軍が看過してきた可能性を拾おうとしただけだったのが
その後完璧本隊が硬直化しすぎてしまったせいで
「かつてのザ・マンではなくなったあやつの体制」からの脱却をはからなくてはならなくなったといったところか。

※24433 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 19:47:33

自分でも読み返して言い足りてないと思いました。<人生が短いからこそ

やり直していくこと…と、
繋いでいくこと、でしょうかね。

永遠の命なんてものがあることがおかしい、ではその短い命で何を成していくのか。
そして、自分が成すことが出来なかったときどうするのか。

それが仲間に託していくことだったり、敵にすら敬意を抱かせ正義超人の魂を伝播させていくことなのかな、と。

※24434 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 20:01:06

金はザマンの模倣にすぎないとジャスティスに言われたが、
答えを分かっていてやってることではないので、模倣から入ったのもしごく当然の流れよね。
勝つため強くなるためには手段を選ぶなというのは、
ザマンや自分含む完璧超人サイドが見落としているなにかを拾うためだったんだろうね。
さらに金にインスパイアされたちょっと違う路線なだけの銀の方が、正解にたどり着くとは皮肉なものね。

※24435 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 21:00:25

↑↑↑※24433→※24400

※24403
バッファローマンが今後どんな存在になっていきたいのか考えるときに、多大に影響を受けそうな超人がスグルとアタルとゴールドマンといて三者三様…というニュアンスで書いていました。
<トリプルスタンダード

ただ、アタルを絡めて欲しいというのはあくまで自分の願望の意味合いが強いし、孤高の実力者でありながら友情パワーも知るその完全な様は、正義、完璧、悪魔の対立を描いてきた今シリーズのどの勢力にも対立しないばかりか、むしろどの勢力も欲しい人材な訳で(もちろん属性としては正義なのだろうが)、残念ながらアタルを登場させる必然性は薄いのか。。。とも感じます。

※24439 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 22:02:31

※24233を書いた者ですが、このシリーズを読み返したら、悪魔超人軍は始祖の殲滅は随所に書かれていましたが、完璧超人については特に書かれてはいませんでした。
という事で撤回します。

ところで禁断の石臼があの状態になった今、※24248さんが書かれたとおり、墓場の存在で強くなれた方々のような可能性は潰えたのでしょうか?
まあ、キン肉マンに復活する手段は他にもたくさん出てきているので、心配はなさそうですが。

もし悪魔将軍(ゴールドマン)が超人閻魔(ザ・マン)を倒したとして、閻魔の立場を継がないでしょうから、始祖時代のザ・マンのような存在として、幾世代にもわたって見守るのでしょう。
これまでの金銀マスク状態と実質同じ?

※24448 : ムダレス無き改革 2017/01/04(水) 22:43:53

あやつは下等になった金に倒される以外、止まる術はありません。キン肉マンをこれ以上戦わせるのは無理でしょうし、回復する時間が有った金がやるしかないです。
金があやつを倒したとしても現完璧の体制否定から始めているので、閻魔を継ぐ事だけは絶対に無いです。問題は倒した後、三階のバカがレフリーをやっていたとしても奴の性格からどちらが止めを刺そうとしても止める事は絶対に無い。試合終了が生死不明のシングの使いどころになりそう。

※24464 : ムダレス無き改革 2017/01/05(木) 00:28:30

このシリーズを通して回想シーンしかなかった王位争奪の面々がスタンバっていそう。

スグル大王がいないキン肉星の統治は兄ちゃんがやってそう。
なんでもかんでも地球でやってるから、キン肉星は遠征遠征で大変。

※24469 : ムダレス無き改革 2017/01/05(木) 02:51:58

※24434
>さらに金にインスパイアされたちょっと違う路線なだけの銀の方が、正解にたどり着くとは皮肉なものね。

いや、三属性に分かれてて対立してる印象があるからそう見えるだけで
ザ・マンがいたからこそ金銀兄弟が他者を導けるまでに立派に成長し
兄ゴールドマンが気付いた可能性を弟シルバーマンに伝えたからこそ
第三属性・正義超人が生まれることになった

シルバーのところだけが成果を出し評価を独り占めしてる、みたいな分断した見方ではなく
ザ・マン→ゴールドマン→シルバーマンと受け継がれたからこそで全員の手柄と見るのが正しいと思う

実際、将軍はスグルの活躍自体は自属性が遅れをとってて気に入らないものの
属性争い以前に「スグルがクソ力を開花させたこと」は超人を見守ってきたものとして祝福してるし
ザ・マンも祝福すべきだと考えてる

※24470 : ムダレス無き改革 2017/01/05(木) 03:09:16

>キン肉星は遠征遠征で大変。
キン肉星の王位継承争いでさえも日本でやってしまうからな
キン肉族としての火事場のクソ力修練も全部日本でやったし

でも500億光年はなれてるけど光は500億年かからずすぐ届くし
移動も半日はかからないっぽい
いざとなればモニター通して一瞬で物をやりとりすることもできる
移動自体はさほど大変じゃないのかもな

※24513 : ムダレス無き改革 2017/01/05(木) 17:42:51

今資料がないけど、確かシルバーマンはゴールドマンのやり方について、兄は直接的過ぎると言っていたと記憶しています。

失敗したら即切腹の完璧超人軍ほどではないにしても、負けから学ぶ事より、負けない事に重心を置いた指導がゴールドマンの指導方法で、その結果正義超人に対し、悪魔超人は初期スペックが高いのかな、と思っています。

昔、サタンと呼ばれていた存在は、じつはゴールドマンの完璧始祖としての側面を具現化したものだったりして。

※24542 : ムダレス無き改革 2017/01/06(金) 05:36:26

「兄のやり方は急進的で強引すぎる もっと穏やかな道が必要だ」

ガンマン戦のバッファは半ば正義のパワーも使ってたし
そのあとはラーメン・テリー・ブロ・シルバー・スグルと
いわば正と完のイデオロギーのぶつかりあいが5試合連続して
正と完の長所や役割はけっこう掘り下げられる中、
悪魔超人の役割や長所というのがしばらく放置されている
次の試合では将軍を通して残る悪魔超人の特性が掘り下げられそう

このシリーズでの悪魔超人の特性は
・使命達成のためなら手段をえらばないことが美学
(BHの反則、サンシャインの泣き落とし、バッファの正義パワー利用など)
・自他の命を尊重する設定になった正義超人と比べると、生命は軽視
(敗死で捨石になることもいとわない、仕留めるべき相手の命は容赦なく取る)

バッファやニンジャが正義を巻き込まないようにしてたが
正義超人の甘さではできない厳しさを持つ分結果を出しやすいものの、
その分「対話」「わかりあい」にはなりにくく、
つまり感情パワーの中でも他への影響力感染力の強い友情パワーにはつながりにくい

平和時なら武器はいらないが、乱世に平和を作り上げる過程では武器が必要
ゴールドマンはその武器にあたる役割をあえて買って出てるのかもしれない
やがておとずれる平和時には武器が敬遠されることも知りつつ。

※24571 : ムダレス無き改革 2017/01/06(金) 18:09:35

悪魔超人は残虐超人の前段階の存在の様になっている。
完璧の思想は個を高め至上を目指す事で他者が入る余地が無い。
金はサイコが持っている可能性を感じた何かが分からず色々試し、その中には相手を把握して効率良く利用する事もあった。相手の利用を更に一歩進めたのが銀の残虐、正義超人では。

※24603 : ムダレス無き改革 2017/01/07(土) 10:17:53

対話が社会性をうみ、強い者を排除する権力のきっかけになったというジレンマ。
同じ過ちを二度と繰り返さない事は難しいかも。

バッファローマンは悪魔将軍と正義超人が絡むと、オンドゥルルラギッタンディスカーっていつも言われてかわいそう超人

※24637 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 09:04:43

オリジンの基本は他人は他人、自分は自分で排除以前で完結している。
金から正義はあやつの変貌を認識しても、あやつの為に自分から何かしようとする発想が無かった。あやつも個人完結の行き詰まりを感じたのかガンマン以降は他人を意識する人材を集めた感じ。
あやつの変貌から目を逸らしたガンマン、変貌前に戻そうとしたシングマン、金が上手くやれるか心配していたカラスマン、変貌を受け入れ付いて行く事にしたサイコマンとガンマン以降は前半六人と毛色が違う。

※24638 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 09:25:16

金は悪魔将軍に堕ち、卓に負ける事で他人に気を掛け思いやる発想を手にした。銀は下等に堕ち誰かに負ける事が無かったから完璧なままだった。
銀の場合はあやつを越えても新しい完璧が古い完璧を越えただけで閻魔体制からの脱却は無理だし、それを銀は完璧な自分ではどうやっても変えられないと理解した上で兄貴に全て任せていそう。
兄貴の悪魔超人の思想を敲き台にして正義超人を作れたけど、試行錯誤が欠けたから本人は完璧超人から抜ける事が出来なかった。
下野したのが金銀逆だったら、より苛烈で凄惨な悪魔超人と、自主自立を強くしたアタル兄さんの思想に近い正義超人が出来ていたかも。銀が悪魔将軍になるとサタンがドン引きする悪魔になっていそう。

※24639 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 09:25:35

ゴールドらをスカウトしたあと一緒に過ごしていろいろ様子を知ったのちに
行き詰まりを感じてガンマンらをスカウトする、というような時間的余裕はなかっただろ

それに
>金から正義はあやつの変貌を認識しても、あやつの為に自分から何かしようとする発想が無かった。

ゴールドはまさに「あやつの為に」自分から下等超人の世界に降りていったわけだが。

※24641 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 09:37:27

※24637
大事な主語を書き忘れていました。
シルバーマンの教え方は、結果的にキン肉星に、タツノリやサダハルの命を狙うような権力者をうむ事になったと書きたかったのです。

※24658 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 19:12:09

金は墓場に籠っていても将来性が無いと、自分のやり方を試す為の独立、下野であやつの為では無い気がするけど、その辺は受け取り方の違い。
誰かを助けようとするのは魔界では罪になっているし、サイコマンと下等に感じた可能性が何かは卓戦まで掴めていなかったっぽいです。人助け云々は他人は当てにならないの発想でしょうし、金も億年単位の完璧を抜くのは容易ではなかった。

※24659 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 19:29:57

後半四人の人選は前半六人のスカウト時に感じた何かが有ったからあの人選になったのでは。カピラリア七光線照射はブロッケン一族の人間化、超人化を対策と考えると全宇宙に回るまで時間は有ったぽいけど行き詰まりを感じるほどの時間が有ったかどうかは不明。

※24660 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 19:38:02

この先、再登場しそうな気がするのでサタンの話をしてもいい?
だいたい無かった事にされる「都合の悪いこと」扱いだけどさぁ
兄弟喧嘩の後、ゴールドマン不在の魔界を統治した奴と考えれば不自然さは無いかもしれない。

その説を採用するなら、サタンの正体は――
①ゴールドマンの元弟子。裏切って魔界を奪い師匠をそそのかした。
②実はサタンもザ・マンだった。ゴールドマンなき魔界をこっそり支配しようとして、ま~た別のアカウントを作った。

どっちかだと思う。②なら、流石にどうかと思うぞザ・マン。

※24665 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 20:24:00

自分はサタンを
③特定の発生源は無く何時の間にか発生していた
④神々の粛清で、超人が死んだ時に霧散する筈の超人強度が異常濃度になり、狂乱の時代の精神を強く残した後世にサタンと呼ばれる存在が発生
⑤神殿に祭られている手前、動き難いのであやつの武道ボディの様な外部活動用の金の仮の姿。金は下等っぽい設定(黒歴史ノート)を色々盛った
とか考えた。

※24672 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 22:38:04

7人の悪魔超人と6騎士の超人年齢がどの位なのかわからないのでなんとも言えませんが、
もしサタンとゴールドマンとの間に関係性がなければ、このシリーズでの結束力は考えにくいと思っています。

僕は、ドラゴンボールで言うところのピッコロと神のような関係で、サタンと金のマスクの二人で一人のゴールドマン状態ではないかと推測しています。

※24674 : ムダレス無き改革 2017/01/08(日) 22:39:02

確かに、新シリーズにおけるバッファローマンや悪魔騎士の態度をみていると
サタン=ゴールドマンなんだよね。

そそのかされた云々の話は狂言か?
下等超人に超人閻魔やオリジンの真実を話すのは時期尚早として
シルバーとゴールドが二人で考えた作り話の設定なのかもしれないなぁ

※24679 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 00:14:42

下野した時に切り離したはずの完璧・壱式としての人格、などとしてしまうと、
そそのかし問題も解決するし、体を持っていない事の説明にもなるけど、、
どこかで聞いたような話になってしまうし、安直すぎるかも。
それだと悪魔超人が完璧予備軍のような存在意義になってしまい、
サイコマンあたりが怒り出しそう。

※24681 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 00:33:44

サタンの存在は今回のシリーズとは色々都合が合わないから忘れろ

何年か何十年先か新しい話が展開してその時なんか上手いこと後付け出来そうならゆでが掘り起こすだろうから
それまでは地中深くに埋めておきなさい

※24684 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 02:35:46

>後半四人の人選は前半六人のスカウト時に感じた何かが有ったからあの人選になったのでは。

固執するほど根拠ある内容じゃないだろう

>行き詰まりを感じるほどの時間が有ったかどうかは不明。

わずか7日しかないからな
そもそも最初の6人の人選で何か問題を感じて人選基準を変えるというような話には合わない

※24685 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 02:36:39

※24681
同感です。。。

※24687 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 02:44:37

※24660
旧作将軍はかなり情けない部分も見せてるからな

仮に悪い面を全部サタンのせいにしてしまうとしても
ゴールドマンが肉体復活したときに
肉体=弱点と焦りまくって最後には引きちぎってまで肉体を無くそうとしたことは
原則として鍛え上げられた自身の肉体を重視する完璧超人らしさからも程遠く
完璧超人時代の貫禄やたたずまいを維持している今のゴールドマン将軍とも全然あわない

弟と相討ちになってずっと憎悪を燃やし続けてたというのも
旧作内容を尊重するならゴールドマン自身が語ってたことだから
伝承で事実がねじ曲がったなどの言い訳の余地はないけど
超人界のことを考え、ザ・マンが変わってしまうことを危惧したゴールドマン像とは
あまりに別人過ぎる

いかに今の話作りに信頼感のある作者でも
旧作のサタンやゴールドマンの描写の中の都合の悪い部分を全く切り捨てず向き合うのは相当難しいだろう

※24688 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 02:49:48

>どこかで聞いたような話になってしまうし、安直すぎるかも。

このシリーズは重要キャラに本当の悪者がいないと好評のシリーズだけど
その理由は各キャラが自分の考えを全うしてるところにあると思う
あんなサイコみたいな裏のありそうなキャラでも裏表のない自分を出し切ってるし

そんな中でゴールドの悪い面をサタンに押し付けてしまうようなケリのつけ方は
ゴールドマンの株をこのシリーズのキャラらしくないくらいまでに下げてしまうんじゃないかな

※24693 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 08:21:20

旧作の悪魔将軍は金の下等プレイで良いでしょう。体が生えて焦ったのは、銀との打ち合わせと違い下等を試すどころじゃなくなる(本体でやったら卓が死ぬ)では。
金に身体を生やした銀は間を持たせる為に身体の復活を試してみたで他意は無い。サタンは金の余所行きの衣装で、二世で金が何で勝手に動いているのだろうと疑問に思っていたりして。

※24704 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 14:27:08

ジャスティスマンが「魔界はゴールドマンが超人墓場を真似して作った世界」と言っていたな。すると、その世界の神であるサタンはゴールドマンが超人閻魔を真似して名乗った仮の姿という話になるのだが…。
あ、サタンと結託した云々は全て作り話という事で(仮説)

しかし、それはそれで悲しすぎる。「パイプ椅子で殴打事件」がお茶目に思えてくるわ~。

※24740 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 22:57:58

※24704
肝心要のマグネットパワーの賜物がないから、姿形が似ていても根本的な機能は異なるものなのではないかと推測してる。

しかし、6騎士がみんなでゴールドマンの顔を模したマスクを着けていた時(金のマスクと銀のマスク編)では7人の悪魔超人の首を見せていたり、かと思えばアシュラマン戦前にはバッファローマンが復活していたり、
今回のシリーズでも皆さん復活されていたし、けっこうあちこちで禁断の石臼が使われていたんじゃないかって思うような描写が散りばめられている状態。
まあ超人パワーは分け与えられるし、
金銀マスクが合体した時とフェイスフラッシュの時が大復活祭りだったけど、(タッグトロフィー引き抜き時にも復活祭りあったっけ?)
有限の命がうみだす可能性がテーマのひとつであるこのシリーズでは、超人の復活については足かせにはなりそう。
単に肉体的な衰えがあるかないかだけでも充分説得力はあるか。

サタンは、なんだかんだで負けたら雷の(雷だと?)制裁があったり、それに耐えれば二重処罰はしなかったり、(どちらもバッファローマンだけど)
随所に始祖の思想が見え隠れしているのかなあ、なんて思う。
これまで、悪魔超人が死闘を繰り広

あと、このシリーズの将軍はバゴアバゴア言わないなあ。

いよいよ来週続きが見られる。嬉しいね。

※24747 : ムダレス無き改革 2017/01/09(月) 23:29:31

将軍が強いってイメージの中に「軟体」で「痛みを感じない」ってのがあったろ
今回は中身が金で肉付きだからこれらの能力無いんだよな。
特殊能力はダイヤモンドパワーだけになってるうえに、そのパワーも先のアビス戦で
削られてる様なフシがある。
純粋なプロレス的な強さだけでも将軍は相当ではあるだろうが、特殊能力無しは
さすがにキツイだろう。金で勝てない様なら「悪魔」将軍としてパイプ椅子時代に戻る可能性もある気がする

※24755 : ムダレス無き改革 2017/01/10(火) 00:02:55

※24747
下等となった今だからこそ出来る技がある。なんて言い出して空洞化
あれを見て思いついたなんて言ってパイプ椅子、スグルの回想
※24688さんの書いたとおり貫禄がガタ落ちになるリスクが高いけど、
下等で情けない姿をも晒しつつ、下等になる事で進化した事を体現させるシーンが、、

ない?(自信ない)

※24800 : ムダレス無き改革 2017/01/10(火) 15:07:33

始祖時代の金は堅物だったらしいから、糞真面目に下等になろうとして悪魔将軍編の悪魔将軍に至ったとすれば、まぁ。
あやつに首を取られ、悪魔騎士、悪魔超人ボディで仕切り直しだとアシュラの焼き直しだし、どうなるだろう。

※24809 : ムダレス無き改革 2017/01/10(火) 15:39:48

今更他人の体借りるのも冗長だし小物くさく見えるし
そもそも今回は6騎士半分生き残ってるし

やるとしたら悪魔の友情パワー発動で弟子たちの能力や技を彷彿とさせる動きをして
「あ、あの将軍様が俺達の力を・・・」てサンちゃんが泣く展開でいくんじゃないかと勝手に妄想

※24826 : ムダレス無き改革 2017/01/10(火) 20:21:33

パイプイス将軍の茶目っ気はあえて自ら下等となるの体現だろ。あの時点では未だ試行錯誤の段階だったんだし
今は卓という始祖皆で目指した理想の体現者を見出してるし、自身の思想を組む者として牛男も頭角を現して来ている
もう後に繋がる者達がいるのだからこそ、かつての約束であり最後の使命を果たす為に完璧壱式として最も敬愛していた師に挑むのだろう
どのような結末になるかは想像も付かんが、今が全盛期と言われるゆでならばきっと素晴らしい決着にしてくれるだろう 
と言う訳ではよう続きを!

※24962 : ムダレス無き改革 2017/01/12(木) 21:33:11

サタンもパイプ椅子も金が下等を研究してワザとやっていたで説明を付けようと思えば付けられる。
サタンの説明は無かった事にして流す可能性も捨てきれないけど、師弟対戦か後で語られるでしょう。

※25142 : ムダレス無き改革 2017/01/15(日) 19:17:21

目の黒いうちはってのがなんとも皮肉だなぁ

トラックバック

URL :

最新コメント
+-
月別アーカイブ
FC2カウンター
amazon
検索フォーム